本文へスキップ

 九州大学大学院 生物資源環境科学府

 

 

システム生物工学コース 学生募集

 分子生物学、遺伝子工学、バイオインフォマティクス、構造生物学などを駆使した生命化学や応用生物化学の分野において、博士前期課程(修士課程)または博士後期課程への進学を考えている方、社会人のための特別修士・博士後期課程への入学にご興味のある方など、当教育コースで学生となり研究してみませんか。本教育コースでは多くの他大学出身者も学んでいます。また、社会人の方の入学も歓迎しますので、是非多くの皆さんの入学を期待しています。

システム生物工学コースの研究分野
 遺伝子制御学、細胞制御工学、合成生物学、発酵化学、微生物工学、
 土壌環境微生物学、生物機能デザイン、バイオプロセスデザイン、
 家蚕遺伝子資源学、植物遺伝子資源学、微生物遺伝子資源学

システム生物工学コース説明会のお知らせ (終了しました)

 このたび、九州大学大学院 生物資源環境科学府 生命機能科学専攻 システム生物工学教育コースの説明会を行います。当日はコースの概要説明、各研究分分野の紹介ならびにオープンラボを予定しております。準備の都合上、参加希望の方は下記問い合わせ先まで必ずお申し込み下さい。

日時:平成30年4月2日(月)13:00〜17:00
場所: 九州大学箱崎キャンパス(地下鉄貝塚駅下車)
   農学部5号館117号室(箱崎キャンパスマップ
   (マップ中の番号68が農学部5号館で、117号室は1階です)

説明会案内ポスター(PDFファイル)

問い合わせ先:
システム生物工学講座事務室(井上)
TEL & FAX 092 (642) 2818
E-mail: jaxu0403@agr.kyushu-u.ac.jp

システム生物工学コースについて

 平成30年4月、本学大学院生物資源環境科学府の改組に伴い、新しい大学院教育が始まりました。私たちが所属する生命機能科学専攻は3つの教育コースからなり、その一つにシステム生物工学コースがあります。
 本教育コースは、遺伝子制御学、細胞制御工学、合成生物学、発酵化学、微生物工学、土壌環境微生物学、生物機能デザイン、バイオプロセスデザイン、家蚕遺伝子資源学、植物遺伝子資源学、微生物遺伝子資源学の11の分野からなります。
 分子生物学、遺伝子工学、バイオインフォマティクス、構造生物学などを駆使した生命化学や応用生物化学、高度なバイオリソースの開発とその利活用を中心に教育、研究を行っています。本コースでは、微生物、細胞、植物、昆虫、動物と扱う研究対象が多岐に亘ります。実験解析に加え、コンピューターを活用した理論解析を扱う分野も存在することも特色となっています。他大学からの出身者も多く学んでいます。また、社会人の方の入学も歓迎しますので、是非多くの皆さんの入学を期待しています。

     九州大学大学院生物資源環境科学府
     生命機能科学専攻 システム生物工学コース
      平成30年度 教育コース長  伴野 豊

NEWS新着情報

2018年3月30日
ホームページ情報を更新しました。  
2018年3月19日
ホームページ情報を更新しました。
2017年4月24日
ホームページ情報を更新しました。
2016年9月6日
ホームページ情報を更新しました。
2016年2月23日
ホームページ情報を更新しました。        
2015年12月7日
ホームページ情報を更新しました。   
2015年2月24日
ホームページ情報を更新しました。
2014年3月20日
2014年4月26日システム生物学コース説明会情報を更新しました。

agr-ku

バナースペース

お問い合わせ先

生命機能科学専攻 システム生物工学コース
事務室
TEL & FAX 092 (802) 4528
E-mail: jaxu0402@agr.kyushu-u.ac.jp


since January 8, 2015