伊都キャンパス便り

「これは、いったい何だろう?」    2009/02/24


4月の開講を前に、急ピッチで最後の仕上げがすすんでいる伊都キャンパス全学教育棟の前庭に出現した多数の円錐。
「あのもこもこは何?」と、学内のみならず学外の方からも聞かれます。
しかし、農学研究院分室でも「…?」。
そこで、新キャンパス計画推進室にお尋ねしました。

「これはセンター地区実施設計作成時に考案したもので、将来整備建物(総合研究博物館)用地の活用および残土の有効利用を兼ねて見通しや美観に配慮するとともに、リズム感のある景観を創り出す目的で、アートワークの一環として整備しています。」(新キャンパス計画推進室)

その名もアートワーク「築山」だそうです。
機能性のみでなく芸術性の高い創作物でもあったわけです。出来上がりが楽しみですね。

築山コンセプト(PDF:332KB)




過去の伊都キャンパス便り

☆ 2009/01/12
ある冬の日の伊都キャンパス
☆ 2008/07/07
全学教育棟建設の様子
☆ 2008/06/01
分室からの眺め