九州大学HOME > 農学研究院HOME > 植物資源科学部門 > 持続型農業生産学研究室 


  TOP
 客員  教授
   安達 克樹   
  学生
  リンク


[連携講座] 持続型農業生産学講座

持続型農業生産学研究室

Sustainable Agricultural Production


持続型農業生産学講座は、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センターとの連携講座として2008年4月より発足しました。農業生産の維持・向上のためには農業生産環境の適切な管理に係る技術の開発が不可欠であり、この研究分野の人材養成が社会的に求められています。本連携講座は、農業生産環境における生物的・非生物的要素の多様性・機能等の特性評価、持続的農業生産のための合理的施肥・土壌管理と連作障害回避に有効な作付体系、生物防除等による環境保全的な病害虫管理等に関する研究を行っています。

研究紹介:
  1. 菌根菌の活力を高める畑輪作技術
  2. 線虫抑制作物を利用した畑輪作技術
  3. 地域の有機性資源を利用した畑輪作技術
  4. DNA解析法を用いた植物寄生性線虫の同定・地理的分布調査
  5. 農薬を用いない有害線虫防除法の開発
  6. 畑作物の栽培技術の開発

タマネギ根内部に感染した菌根菌の菌糸とのう状体


作物に有害な線虫の一つ「ネグサレセンチュウ」


    九州大学HOME > 農学研究院HOME > 植物資源科学部門 > 持続型農業生産学研究室