極限環境微生物ゲノム機能開発学講座へようこそ

 当講座では、地球上に存在する極限環境に生息する微生物を対象にして、培養できている微生物については既に解読されているゲノム配列を利用して、未知遺伝子の機能解明に取り組んでいます。また、極限環境に生息する培養できない微生物からは、培養を経ずに直接ゲノムの核酸を回収してライブラリを構築し、そこから有用遺伝子・蛋白質を見出そうとしております。得られた新規有用遺伝子・酵素は産業的な応用も目指しております。

 当研究室は公益財団法人発酵研究所(発酵研)の助成を受けて設立された寄付講座です。
発酵研は、微生物学の進歩発展に寄与することを目的として微生物に関する研究に対する助成事業をおこなっています。
独創性があり、新しい発見を目指した研究を行い、若手研究者を育成することを目的とした「寄付講座助成」を受けて、研究室運営を行っております。

大学院生・研究生等募集しております。

 当講座の研究内容に興味のある方は、「希望する方へ」或いは「問い合わせ先」に連絡ください。現在、直接の進学は出来ませんが九州大学農学部の協力講座を紹介させて頂きます(メンバーの経歴等参照)。「アクセス」を参考に気軽に研究室見学にいらしてください。

更新情報

研究テーマ等追加、 (更新日:2011.12.9) 
メンバー等追加(更新日:2011.12.7)
新規開設!(更新日:2011.12.7)