天敵昆虫学研究室

天敵昆虫学研究室のウェブサイトへようこそ

天敵昆虫学研究室では、寄生性・捕食性天敵の利用による害虫の生物的防除に関する基礎的及び応用的研究を行っています。

主要研究

  • 捕食性・捕食寄生性天敵による害虫の生物的防除
  • 蔬菜害虫や雑草木の生物的防除
  • 導入天敵の生態系への影響評価
  • 有益昆虫類を用いた害虫の生物的防除
  • 有益天敵昆虫類の繁殖行動操作
  • 寄生蜂の行動生態学と生活史進化
  • 集団内多型の進化維持機構
  • 寄主シフトに関する生態的要因と遺伝子発現
  • 植物-寄主-寄生蜂系存続と遺伝的多様性・種多様性の関係
  • 地球温暖化・CO2濃度上昇および導入天敵種数の生物的防除系への効果
  • 外来侵入生物と機構および細胞内共生菌の関係
  • 個体群動態からの非線形メカニズムの検出

更新情報

2024.02.05
研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Hameed, et al (Gene 903, DOI: 10.1016/j.gene.2024.148195)
2024.02.05
メンバー」を更新しました。
2023.11.30
研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Miksanek, et al (Pest Manag Sci, DOI: 10.1002/ps.7907)

※2024.02.05 DOIを追記しました。

2023.08.01
研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ San, et al (Crop Prot 173, DOI: 10.1016/j.cropro.2023.106352)
2023.06.22
研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Iwase, et al (Sci Rep 13, DOI: 10.1038/s41598-023-36686-0)
2023.05.30
「研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Helmy, et al (Sci Rep 13, DOI: 10.1038/s41598-023-35697-1)
⇒ Triapitsyn, et al (PLoS ONE 18, DOI: 10.1371/journal.pone.0273823)
2023.05.17
「研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Triapitsyn, et al (J Asia-Pac Entomol 26, DOI: 10.1016/j.aspen.2023.102069)
2023.05.17
「メンバー」を更新しました。
2023.05.08
「メンバー」を更新しました。
2023.02.15
「研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Miksanek & Tuda (J Pest Sci 96, DOI: 10.1007/s10340-023-01596-7)

※2023.05.08 DOIを追記しました。

2022.10.11
「メンバー」を更新しました。
2022.10.11
「研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Adarkwah, et al (J Stored Prod Res 96, DOI: 10.1016/j.jspr.2022.101947)
2022.06.15
上野准教授のウェブサイトが更新されました。
福岡県久山町で再発見
(福岡県で確認されたツマアカスズメバチの続報。緊急調査結果のまとめ)
2022.05.19
「メンバー」を更新しました。
2022.05.13
上野准教授のウェブサイトが更新されました。
福岡市とその近郊でも確認!営巣の可能性は?
(4月末~5月初めに福岡県内で確認されたツマアカスズメバチについて)
2022.04.07
「メンバー」を更新しました。
2022.02.22
「お問い合わせ」のリンク切れを修正しました。
2022.01.27
「メンバー」を更新しました。
2021.12.06
「研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Zhang, et al (Sci Rep 11, doi: 10.1038/s41598-021-02713-1)
2021.11.19
「研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Wen & Ueno (BioControl 2021, doi: 10.1007/s10526-021-10115-5)
⇒ Wen & Ueno (J Chem Ecol 2021, doi: 10.1007/s10886-021-01331-5)
⇒ Wen & Ueno (Sci Rep 11, doi: 10.1038/s41598-021-96005-3)
2021.10.04
「メンバー」を更新しました。
2021.08.05
ナノシリカに関するThabetら (2021) の論文が、九州大学WEBの研究成果で紹介されました。
⇒「一挙両得のナノシリカ:害虫を低減する一方で、作物による天敵誘引を促進
2021.08.05
「受験希望の皆様へ」を更新しました。
⇒ オープンキャンパス:今年度もオンライン配信型で実施されます。
2021.07.01
「研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Thabet, et al (Sci Rep 11, doi: 10.1038/s41598-021-93518-9)
2021.04.26
「研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ Tuda, et al (Sci Rep 11, doi: 10.1038/s41598-021-88770-y)
2021.04.13
「メンバー」を更新しました。
2021.03.22
「研究業績(原著論文)」を更新しました。
⇒ San, et al (BioControl 66, doi: 10.1007/s10526-021-10081-y)

天敵昆虫学研究室

九州大学 伊都キャンパス

〒819-0395 福岡市西区元岡744
九州大学 農学研究院(ウエスト5号館 5階)

TEL: 092-802-4577

教員直通は こちら から。