●海洋観測乗船実習
 今年から本実習は水産実験所の調査艇を使って行うこととなりました。
調査艇を使って漁労をする、救難救助をする、漁具の補修を行う、など、高度な技術の修得を目指しますので、
履修条件は、学部時代に乗船実習などの経験がある大学院生限定とします。

9/11-9/15を予定しています(期間中、水産実験所に宿泊できること)。
希望者は、8/7までに鬼倉までお問い合わせください。

学部生の乗船実習IIも兼ねています。その場合、乗船実習Iを受講している学生限定です。