蛋白質工学(石野)研究室

HOME

ご挨拶

私達の研究グループでは、生命の基本原理を化学的に理解することを目指して、DNA複製、組換え修復などの分子機構解析を行っています。

この問題に生化学的、遺伝学的手法を用いて取組むために、第3の生物と言われ進化的にも大変興味のもたれるアーキア(古細菌)を実験材料として用いています。また、これらの基礎分子生物学的研究を通して、遺伝子工学に応用できる新規酵素、技術の開発を目指しています。私たちはこれまでに、超好熱性アーキアから多くの新規DNA関連酵素を発見し、特許出願するとともに論文発表を行ってきました。それらの中から、すでに実用化されて実際に利用されているものもあります。

このように、当研究室の研究は、分子機構解析という基礎生物学的研究を遺伝子工学技術開発へ発展させるという方向性を持って進められています。さらに、最近では微生物メタゲノム解析による海洋環境モニタリング技術開発に関する研究も進めています。この研究は環境モニタリングという主目的と共に、未知の有用遺伝子資源探索にもなり、大きな発展が期待されます。

 

これらの研究に興味をもって真剣に実験に取り組み、新しい発見をしたい人、新しい技術開発をしたい人の参加を大歓迎します。私達の研究室において独創的な課題に取り組み、研究する喜びと楽しさを感じて下さい。研究過程における多くの苦労を乗り越えて、新しい発見、発明を成し遂げたときの感動を一緒に味わいましょう。

お問い合わせ

〒812-8581
福岡市東区箱崎6丁目10番1号

092-642-4218
protein@agr.kyushu-u.ac.jp

Copyright © Yoshizumi Ishino, All Rights Reserved.