第12回 トランスポーター研究会 九州部会

The 12th Kyushu Regional Meeting of the Japan Transporter Reseach Association

はじめに


第12回トランスポーター研究会九州部会を2021年8月7日(土)にオンライン開催いたします。 昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期としており、今年度はオンラインで開催する運びとなりました。

トランスポーター研究会九州部会 (JTRAQ) は、2005年に設立されたトランスポーター研究会の九州支部です。2007年から続く部会の開催、近年2回の年会開催など、活発な活動を続けています。

本会の活動を支えているのは、トランスポーターが生物機能に果たす重要性に裏打ちされる分野を超えた研究者のつながりです。12回目の今回は、より多様な方々が楽しんで研究を発表し合う場を目指し、昨年度の開催予定地だった九州大学伊都キャンパスと文字って「伊都をかし」をテーマとさせていただきました。若手研究者、多様な領域、多様な地域、を意識してシンポジウム、一般演題を企画したいと考えています。研究者同士の交流を重視してきた会ですので、オンライン開催なりにこの点を重視して運営を検討してまいります。

この会が、新たな学びや発見への糸口となり、研究現場の牽引者である若手研究者同士が楽しみながら鼓舞しあえる場となりますことを願ってやみません。開催世話人一同、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2021年4月吉日
代表世話人 丸山明子