silkworm
繭
カイコガ
カイコ
silkworm
繭
カイコガ
カイコ

ようこそ!
私たちの研究室へ

 私たちの研究室の特色は800種類にも及ぶ個性的なカイコです。今ではカイコを見る機会が少なくなりましたが、かつて日本人にとって身近でした。虫は苦手という方も多いでしょう。しかし、繭から取れるシルクは最高級の繊維です。虫は無理なひとは、繭や、絹、シルクを対象にした研究や趣味、産業化も魅力的です。カイコは、飼育が簡単。小学校の教育教材にも好都合で、利用者が多いです。大学ということで敷居が高いと感じる方も多いかと思いますが、どうぞ気楽に連絡してください。

大学院に行こうか迷っている人もお気軽にどうぞ。今の研究室では劣等感を感じる方、新しいことをやって見たい方、なんとなく進学を迷っている。他大学、また社会人の方の入学も可能です。学生が少ないので寂しいかもしれませんが、マイペースで過ごせる点も魅力の一つかも。

研究室概要

私たちは2つの顔を持ちます。

遺伝子資源開発研究センターにおける研究室としての顔

世界一の多様なカイコを保有し、研究、教育、文化、産業に貢献しています。
かの有名なHermes(エルメス)も注目するカイコもいますよ。

生命機能科学部門における研究室としての顔(大学院教育)

一般的な大学の研究室をイメージしてください。
カイコや関連する昆虫をベースにした研究、教育を行っています。
研究室名は、「生命機能科学部門システム生物工学教育コース家蚕遺伝子資源学分野」となります。大学院入試要項などでは長い名前ですが、これが正式名称となります。

当研究室では広いスペースで研究ができます。
大学院生以上を対象とした研究室であり、学部生がいないため九州大学からの進学者は少なく(ほぼ毎年ゼロ)、他大学からの受験生も積極的に受け入れています。
先に述べた通り学生が数名なので、関連する研究室のパーティなどでは少し寂しいです。日頃も先生や技術職員などおじさんとの付き合いが多くなっています。しかし、6名ほどの女性パートさんのおかげで、ほんわかした雰囲気の中で研究しています。

主要な研究内容
  • 1. カイコのルーツと進化に関する研究詳細
  • 2. カイコの凍結保存に関する研究詳細
  • 3. ヒトの病態モデルとしてのカイコの利用に関する研究詳細
  • 4. 突然変異体の解析(ミュータントが明かす生命の神秘)詳細
  • 5. 新しいシルク素材の開発詳細
  • 6. 鱗翅目昆虫農薬代謝酵素群のX線立体構造解析ならびに機能解析詳細
  • 7. 昆虫変態に関与するタンパク質の同定ならびにX線構造解析詳細

本研究室は、世界一の研究用カイコを保有しているカイコのストックセンターです。その多様なカイコ800系統余のカイコをベースに研究を行なっています。普通、カイコの繭は白色が一般的ですが、実は黄色、オレンジ、ピンク、クリーム色など様々です。幼虫の色にも黒や茶色、赤などの変わった特徴を持つカイコがいます。
それら(変わった性質)を正常な性質を持つカイコと比較研究することで、何故変わった形質を示すかがわかります。逆に、普通のカイコの持つ遺伝子の構造や機能を知ることができます。突然変異体は生命現象の神秘を知ることの出来る宝物です。
カイコは養蚕業で培われた大変扱い易い昆虫で、実験動物としても優れ、動物愛護の高まりの中、マウスやラットの代替実験動物としても注目されています。突然変異体の中にはヒトの病態モデルとなる例も多く、また人為的に糖尿病症状を持ったカイコを作りだし、病気治療や、薬の開発を行なう研究も可能です。鱗翅目昆虫の解毒酵素に関する研究にも適し、鱗翅目害虫制御のモデル研究としても注目されています。

メンバー紹介

本研究室のメンバーを紹介します。この他にもパートさんや、季節によってはお手伝いに来ていただいている方々で成り立っています。

  • 伴野 豊

    教授

    研究者情報
  • 山本 幸治

    助教

    研究者情報
  • 西川 和弘

    技術専門職員

  • 田村 圭

    技術専門職員

  • 山本 和典

    技術専門職員

  • 福森 寿善

    学術研究員・NBRP担当

※NBRPとは「ナショナルバイオリソースプロジェクト」の略称です

卒業生たちの進路

2006年頃からの情報ですが、卒業生は個性的なキャラクターで多様です。
どこの研究室も似た状況で、就職先は個人の希望と努力ですが、就活時間は十分取れるよう工夫しています。

<主な進路・就職先>
三菱商事、JT研究所、高校教員、予備校講師、九州大学学術研究員、九州大学テクニカルスタッフ、大学医学部学生へ再入学 など

アクセス

所在地/福岡市西区元岡744 カイコバイオリソース研究施設(AG22)内

空路

福岡空港→(地下鉄空港線)→地下鉄「姪浜駅」(JR筑肥線へ乗換) →九大学研都市駅 →(昭和バス)→九大農学部

福岡空港→(地下鉄空港線)→博多駅→(西鉄バス)→九大農学部

JR

JR博多駅→(地下鉄空港線)→地下鉄「姪浜駅」(空路参照)

JR博多駅→(西鉄バス)→九大農学部

西鉄

西鉄福岡駅→(地下鉄空港線)→地下鉄「姪浜駅」(空路参照)

西鉄福岡駅→(西鉄バス)→九大農学部

※バス停「九大農学部」より徒歩5分
※西唐津行き、筑前前原行きなどの電車に乗車した場合は、姪浜駅での乗り換えは不要です
※車でお越しの方は守衛室でお手続きください(入構料300円)

お問い合わせ

カイコや桑の葉が欲しい!

「カイコの入手法について知りたい」とメールや電話でお尋ねください。以下の3つのアドレスに送信していただければ素早い対応が可能となります。
伴野 banno★agr.kyushu-u.ac.jp
福森 hfukumori★agr.kyushu-u.ac.jp
長崎 nagasaki.kiyomi.778★m.kyushu-u.ac.jp
TEL:092-802-4820, 4821, 4822
FAX:092-802-4822

研究室に入りたい!

本研究室では大学院生を募集しています。
少しでも興味のある方はぜひご連絡ください。
伴野 banno★agr.kyushu-u.ac.jp
TEL:092-802-4820

その他

教育機関でのカイコ活用方法や、取材等についてのお問い合わせは以下にお願いします。
伴野 banno★agr.kyushu-u.ac.jp
TEL:092-802-4820

※メールアドレスの★を@に置き換えてください。

カイコやカイコ研究について分かりやすくまとめた冊子ができました!
ぜひ一度ご覧ください。

日本語版(PDF)

英語版(PDF)

カイコ紹介冊子イメージ
top