問題解決型教育プログラム”OPSP”

Open Problem Study Program (OPSP)について

九州大学農学研究院では2010年4月より、社会の実問題を取り上げ、その解決策を考える問題解決型教育プログラム、オープンプロブレムスタディープログラム(OPSP)を立ち上げました。このOPSPでは農学に関わる最重要かつ未解決の分野横断型実問題(オープンプロブレム)の解決策を考えます。プログラムの中では、取り上げた問題を様々な角度から俯瞰します。色々な考え方を学び、それを駆使して、どのように問題を解決したら良いかを、皆で考えます。答えは、一つではありません。皆さんが授業を通して考えたことが、それぞれ答えになります。

新着情報
Copyright © Open Problem Study Program. All Rights Reserved.