ホーム >> LCMS-IT-TOF

高速液体クロマトグラフ質量分析装置

概要

メーカー: 島津製作所
形式など: LCMS-IT-TOF
設置場所: 質量分析室(農学部4号館108室)
所管分野: 微生物工学分野(中山二郎 准教授)

特色など:
 高精度MSn測定、正負イオン高速切換測定が可能。精密質量測定能が高く、分子イオン及びフラグメントイオンの分子組成推定が可能であるため、代謝物プロファイリングやバイオマーカー探索の分野にも有用である。

参考URL:
 http://www.an.shimadzu.co.jp/lcms/it-tof.htm

主な仕様

MS部 LCMS-IT-TOF
質量範囲 m/z 50~5,000
分解能 10,000 (FWHM at m/z 1,000)
質量測定精度 < 5 ppm (内部標準法), < 20 ppm (外部標準法)
スペクトル測定周期 10スペクトル/sec.
正負切替時間 100 msec.
MSn測定 n = 10 まで設定可能
イオン源 ESI
HPLC部 Prominence
ポンプ LC-20AD (2ポンプ高圧グラジエントシステム)
脱気ユニット DGU-20A5
オートサンプラ SIL-20AC (サンプルクーラー搭載)
カラムオーブン CTO-20A (室温+10℃から設定可)
検出器 SPD-20A (UV検出器 190-370 nm より2波長選択可)
ソフトウェア LCMSsolution version 3.80


フローインジェクション(In-fusion)測定も可能ですが、事前に担当職員にご相談ください。
 

ご利用方法・注意事項など

 依頼測定(分析を依頼する場合) 自主測定(装置をご利用の場合)