ホーム >> NARCOBIT-E

小動物実験用簡易吸入麻酔装置


メーカー: 株式会社夏目製作所
形式など: NARCOBIT-E(II) KN-1071-I イソフルラン用 2台
        NARCOBIT-E(II) KN-1071-S セボフルラン用 2台
設置場所: 農学部1号館470室、7号館209室

特色など:
 動物実験用の麻酔気化装置。イソフルラン、セボフルランに対応しています。気化装置本体ならびに流量計(1台)のみ、動物実験を行う分野に限り貸し出します。導入麻酔ボックス、麻酔マスク、分流ボックスと流量計(複数匹同時に麻酔する場合)などはご利用の各分野にてご準備下さいますようお願い致します。

参考URL:
 http://www.nazme.co.jp/products/products.php

装置使用規程:

1. 使用者は装置予約システムを確認し、空き日時に予約を申請して下さい。キャンセルの場合は直ちに担当職員にご連絡下さい。また、担当者は予約に空きができたことをご利用分野の先生方にお知らせいたします。

2. 休日の貸し出し、休日をまたぐ貸し出しは原則行いません。

3. 一度の貸し出しにつき最長72時間、連続予約は2回までとします。

4. 予約は先着優先とし、予約回数の上限を4回とします。

5. 麻酔薬などの消耗品は分野でご負担ください。センターでは麻酔薬をはじめ薬品等の使用責任は負いかねます。

6. 貸し出し内容は、NARCOBIT本体、電源コード、麻酔薬注入器、流量計(1台)簡易使用マニュアルの一式です。導入麻酔ボックスや分流ボックスなど追加の器具が必要な場合は研究分野にてご準備下さい。

7. 使用者の過失(転倒や衝突、誤った使用法)による故障の修理等は、ご利用分野に全額をご負担いただきます。

8. 経年劣化などによる故障の場合は受益者負担(使用日数の割合で負担)とし修理等を行います。

9. 予約中の装置に故障が発生した場合、受付日が早い予約を優先した上でもう一方の装置を貸し出す等、可能な限り予約通りに装置が利用できるよう担当職員が調整しますが、不測の事態が生じた場合の責任は負いかねます。