ホーム >> SH800

セルソーター SONY SH800 EC


概要

メーカー: ソニー株式会社
形式など: セルソーター SH800 EC
設置場所: 農学部7号館209室

特色など

 アナライザーとしての機能に加え、ゲートをかけた目的細胞を分取することができる装置。

 ソフトウエアを立ち上げた後は、ウィザード画面に従って操作するだけで光軸調整、液滴形成、サイドストリーム調整、ディレイタイム決定がわずか10分〜20分の間に全自動で行われ、ソーター初心者でも確実な分取が可能です。 またディスポフローセルチップ(Sorting chip)の採用により、キャリーオーバーが抑えられ、詰まればチップを交換するだけで簡単に作業を続けられます(面倒な洗浄作業は不用です)。

 メーカーHP:  http://www.sony.co.jp/Products/fcm/products/sh800/
 (注:センターにあるものは以前の型SH800になります)

主な仕様

励起波長(レーザー) 3レーザー(405, 488 , 638 nm)
検出器蛍光フィルター*1 6カラー(FL1: 450/50, FL2: 525/50, FL3: 600/60, FL4: 665/30, FL5: 720/60, FL6: 780/60, 他予備フィルターとして585/30, 617/30もございます)
詳細はこちらをご覧ください
パラメーター FSC (前方散乱光), BSS(側方散乱光), FL1-FL6
対数表示範囲 最大 6 Log
Sorting chip オリフィス100, 130, 85 μm(開発中).
チップを交換するだけでノズル径が簡単に変更でき、そのチップに最適なsorting調整が自動で行われます。
サンプラー シングル (対応tube: 0.5, 1.5 mlチューブ、5 mlラウンドチューブ、15 mlコニカルチューブ). 冷却機能有
コレクションエリア 2 方向分取(対応tube: 1.5 mlチューブ、5 mlラウンドチューブ、15 mlコニカルチューブ). 冷却機能有
Sorting mode 精度8モード (Single cell, Ultra purity 〜 Ultra yield) 、 targetサイズ2種選択可能(normal cell, large cell)
Sorting スピード 〜 10,000 events/sec
ファイル出力形式 FCS 3.0, 3.1(他社ソフトウエアで読み込み可能)
専用解析ソフトウエア ライセンスフリー (環境:Windows 7 or 8, 64 bit)

 

ご利用方法

●自主測定
 利用開始前に使用登録書・同意書(様式:PDFXLS)を、また、使用毎に中央分析センター利用申込書(様式:PDFDOC)をご提出願います。
 はじめてご利用される方には、装置の使い方について担当者がトレーニング(講習会)を行いますので、その日程について担当者と事前に打ち合わせをお願い致します。 装置に習熟された後は、予約カレンダーのサイトをご案内致しますので、以降はご自分で予約を行ない自主測定が可能となります。

●依頼測定
(サンプルを預かって担当者が測定。もしくは立会測定(機器の操作は担当者が行います))
 中央分析センター利用申込書(様式:PDFDOC)をご提出いただき、測定内容や測定日について事前に担当者と打ち合わせをお願い致します。

測定料

自主測定 1,800円/時間   依頼測定 10,000円/件
測定以外に解析等で使用する場合においても装置の占有期間中は利用しているものとします。
中央分析センター部局管理装置登録のため、外部資金にてお支払いいただけます。

準備していただく物など

サンプル調整方法や必要な物品などの情報をこちらにまとめています。利用者の方は必ずご一読願います。

* 装置納品時に付属していたSorting Chipがございますので、先着順で初回のみ一枚提供致します(サービス品がなくなり次第終了致します事、ご了承ください)。