ホーム >> TCS SP8 STED attachments

顕微鏡培養装置

Stage Top Incubator and Thermo Plate

概要

メーカー: ライカマイクロシステムズ(東海ヒット)、他
形式など: STG-GSI2X-SET、TP-CHSQ-C、他
設置場所: 農学部5号館201-3室

 共焦点・超解像顕微鏡 TCS SP8 STED の付属装置です。温度・湿度・CO2制御下での観察が可能となります。また、観察前のサンプルを一時保管するためのインキュベーターを備えています。

装置の種類と仕様

装置1 顕微鏡培養システム
 メーカー: ライカ(東海ヒット)
 型式など: 顕微鏡用培養システム Stage Top Incubator STG-GSI2X-SET
 制御範囲: 温度 30-40℃(±0.3℃)、湿度、CO2濃度 5-20%(±0.1)
 参考URL: http://www.tokaihit.com/stage-top-incubator/sti-category/stx/
 
 
装置2 サーモプレート
 メーカー: ライカ(東海ヒット)
 型式など: 顕微鏡ステージ自動温度制御システム Thermo Plate TP-CHSQ-C
 制御範囲: 温度 10-40℃(±0.3)、設定範囲 4-60℃
 参考URL: http://www.tokaihit.com/thermo-plate/tp-category/tcp/
 
 
装置3 CO2インキュベーター (写真左)
 メーカー: ワケンビーテック
 型式など: WB-203M
 制御範囲: 温度 15-45℃、CO2濃度 0-20%
 
装置4 インキュベーター (写真右)
 メーカー: 三菱電機エンジニアリング
 型式など: SLC-25A
 制御範囲: 温度 3-65℃
 
 

 

ご利用方法

TCS SP8 STEDの利用方法に準じます。詳細はお問い合わせください。
(本装置は、TCS SP8 STED利用時にのみ、お使い頂けます。)

装置利用料

試行期間(H28.11~) 無料
※顕微鏡の利用料金のみで本装置もご利用いただけます。試行期間終了後、正規料金が決定します。

観察容器について

下記の容器での観察が可能です。
顕微鏡培養システム: 35mm/50mm/60mmガラスボトムディッシュ、カバーガラスチャンバー
サーモプレート: 35mmガラスボトムディッシュ、カバーガラスチャンバー、等