農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄

設立趣旨

農林水産物の輸出拡大により「農業所得向上」の実現を目指します。 アジア圏に向けた農林水産物の輸出拡大に関する課題解決と実用化を目標に、国内の生産現場から海外での消費に至る一連の輸出の現場で顕在化した課題を抽出し、オープンな議論と、イノベーティブな課題解決に挑戦できる場を構築します。

facebookぺージはこちら

コンセプト・活動内容

研究開発プラットフォーム@九州・沖縄のコンセプト

活動内容

  • 1農林水産物の輸出促進に関する情報の収集・整理
  • 2農林水産物の輸出促進を目指したビジネスモデルの構築
  • 3農林水産物の輸出促進のための研究戦略、研究計画の策定
  • 4研究開発戦略に基づく研究開発コンソーシアムの構築・推進
  • 5研究開発に必要な資金調達
  • 6農林水産物の輸出を担う生産者、生産団体、民間企業等への情報発信
  • 7会員の勧誘
  • 8「知」の集積と活用の場事業の推進
  • 9その他、本プラットフォームの目的を達成するために必要な活動

取り組みについて

キーコンセプト

農林水産物の輸出促進に向け「生産から流通そして消費」を一連のプロセスとして捉え課題解決にあたる

入会案内について

入会案内については以下のリンク先をご確認ください。

お問い合わせ

お名前[必須]
ふりがな[必須]
ご所属(会社名・部署名)[必須]
E-mail[必須]
電話番号
お問い合わせ内容[必須]

TOPへ