農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄

第4回総会・第12回農林水産物の輸出促進研究会@福岡(3/4)開催報告

2019/03/05

第4回総会、第12回農林水産物の輸出促進研究会@福岡

本年度は、第10回~第12回 農林水産物の輸出促進研究会@福岡/宮崎を開催したほか、会員の新規加入・退会・変更に関連して3回の運営委員会を開催、生産段階の研究開発コンソーシアムでは生産された商品の「輸送のインテリジェンス化」を課題設定して新体制での活動推進、輸送段階の研究開発コンソーシアムも採択されて新たな試験実施など、多彩な活動を実施したことを説明し、プラットフォームの活動に対し、総会でも高い評価をいただきました。

第12回農林水産物の輸出促進研究会@福岡

【生産から消費までの課題解決と新しいマーケットへの可能性を探る】とのテーマに基づき、

1.農林水産物のグローバルコールドチェーンを実現させる高鮮度保持輸送システムの研究開発

2.農業生産圏における日本産農産物の市場ニーズ(タイ、台湾)

3.中国(大連・北京)における生鮮農水産物流通の最先端

について話題提供を行い、会員間の活発な意見交換を促進。

第12回農林水産物の輸出促進研究会@福岡

お問い合わせ

お名前[必須]
ふりがな[必須]
ご所属(会社名・部署名)[必須]
E-mail[必須]
電話番号
お問い合わせ内容[必須]

TOPへ