農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄

【7月14日開催しました】きゅうおきキャラバンシリーズ1 輸出用サツマイモを守れ!九州基腐病対策研究会 第2回「基腐病を診る」

2022/06/29

講演テーマ 「サツマイモ基腐病菌の分離・培養と診断」

 南九州地域では、現在サツマイモ生産を脅かす「サツマイモ基腐病」が深刻化しています。輸出品目としても重要な「サツマイモ」の産地を守るためには、この病気を知り、適切な対応を行うことに加え、新しい病害対策技術を開発することが重要です。

 今回は、6月9日(木)に宮崎で開催しました第1回「基腐病を知る」を踏まえ、第2回「基腐病を診る」をオンライン配信にて開催いたします。

 基腐病の診断技術や感染調査の知見を植物病理学の研究者から解説しいてただき、皆さまと双方向で意見交換し、基腐病対策の新しい視点を見つけていきたい考えています。

第2回研究会チラシ(3.03 MB)

  

〇開催日   2022年7月14日 木曜日

〇開催時間  15:00~17:00

       (Zoomによるオンライン配信)

        ※参加費無料

〇定  員  50名

       ※事前申込が必要です

        申込締切7月12日火曜日まで 

〇プログラム

 【講  演】

  「サツマイモ基腐病菌の分離・培養と診断」

   宮崎大学 農学部 植物生産環境科学科 教授 竹下 稔 氏

 【意見交換】  

 【プラットフォームの活動紹介】

  

〔主催〕農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄

〔共催〕宮崎大学 産学・地域連携センター

    公益財団法人 九州大学学術研究都市推進機構

  

〇お問い合わせ

農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄 運営事務局

 公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)

 担当 田代  電話  092-805-3677

        E-Mail info-qpf.2nd@agr.kyushu-u.ac.jp

  

〈申込方法〉

 ご参加の方は、以下のURLから申し込みいただけます。

 

https://miyazaki-u-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZAtceGspjsvGNN6iXJQU_tNC3kTsjCFkc7s

TOPへ