農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄

【10月20日開催】きゅうおきキャラバンシリーズ3 かごしまTechミーティング 「安全で高品質な食品を食卓に届けるために必要なこと」

2022/09/14

農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄 連携事業

【講演テーマ】「安全で高品質な食品を食卓に届けるために必要なこと」

 今回は鹿児島市と当プラットフォームの連携事業にて、「かごしまTechミーティング」を開催いたします。

 講師の濱中准教授(鹿児島大学)は、当プラットフォームの前期の活動成果である鮮度保持コンテナ“フレッシュバンク”の開発に深く関わり、農産物やそれを原料とする食品の保存期間を延ばし、美味しさを維持しつつ高いレベルで安全性を確保する研究をされています。持続可能な食品製造を目指すためには、鮮度保持技術を活用した加工や保存も非常に重要であり、関連する規格基準の理解や人材の育成も大切です。これまでの研究教育活動で得られた知見を活かし、技術開発や人材育成といった諸問題を皆さまと一緒に考えていきます。

かごしまTechミーティングチラシ

20221020チラシ(1.24 MB)

〇開催日  2022年10月20日 木曜日

〇開催時間 14:00~15:30

〇開催場所 mark MEIZAN 2F

      ユーティリティスタジオ(鹿児島市名山町9-15)

      ※オンライン配信はございません

〇定  員 10名

      ※参加費無料

      ※事前申込が必要です

〇募集対象 産学連携に興味がある事業者

 
〇講  演

  「安全で高品質な食品を食卓に届けるために必要なこと」

   鹿児島大学 農学部 食品生命科学科

   准教授   濱中 大介 氏

 

〔主催〕鹿児島市

〔共催〕鹿児島大学 南九州・南西諸島域イノベーションセンター
  

〇お問い合わせ

「かごしまTechミーティング」運営事務局

 (株式会社鹿児島銀行地域支援部地域開発室内)

        電話  099-239-9718(直通)

        FAX 099-223-0852

        E-Mail kaihatsu@ml.kagin.co.jp

〈申込方法〉

 ご参加の方は、以下のリンクから申し込みいただけます。

 参加申込フォーム(外部サイトへリンク)

TOPへ