当研究室についてAbout

当研究室は、株式会社ヴェントゥーノならびに特定非営利活動法人NPOフコイダン研究所の助成によって平成28年4月に設立された寄附講座です。食品中に含まれる多糖類は、体調の改善や生活習慣病の予防あるいは生体防御能の維持など、多くの有用な機能性を持つことが知られています。しかし、多糖類には実に様々な種類があり、分子の大きさや構成がそれぞれに異なり、その構造はとても複雑です。そのため、食品成分の分析技術が著しい発展を遂げた今日においても、多糖類の構造解析や正確な定量分析は極めて困難で、また、生理機能の発揮に至る作用機構の詳細は、未だ解明されていません。
そこで、当研究室では、学術界と産業界の発展ならびに国民の健康向上に貢献するため、多糖類の新規分析法開発と機能性解析の両面から研究に取り組み、多糖類の機能性を最大限に引き出す方策の創出を目指しています。

メンバーMember

宮﨑 義之
准教授宮﨑 義之

機能性多糖の構造解析や作用機構は、未解明の部分の多い大変魅力に富んだ研究領域です。
この未知の領域に挑戦したいと考えている方は、是非ご連絡下さい。

研究内容Research

学会発表
研究発表
論文発表