九州大学大学院 システム生物学 細胞制御工学研究室

細胞制御工学教室ホームページ

「健康に良い水」分析・評価について

 人体の約2/3は水であり、人が生きていくためには、毎日新鮮な水を飲む必要があります。水は食品と異なり、無理なく飲み続けることができます。体内の過剰の活性酸素を消去する能力や生体機能を調節する能力などを持つ「健康に良い水」を日常的に飲用することにより様々な疾病の予防及び改善が可能になると期待されています。九州大学大学院農学研究院遺伝子資源工学部門細胞制御工学教室では10年以上に亘って「健康に良い水」の分析・機能評価に関する研究を行ってきました。この度、当研究室では「健康に良い水」についてさらに広い知見を得るために、「健康に良い水」である可能性のある飲料水等について、試験管内試験、培養細胞を用いた試験、さらに必要があれば動物実験まで行い、健康に良い水かどうかの総合評価を行う共同研究を行います。本共同研究にご関心のある方はお気軽にご相談下さい。

連絡先:
〒812-8581福岡市東区箱崎6-10-1     
九州大学大学院農学研究院 生命機能科学部門
システム生物工学学講座 細胞制御工学分野 
E-mail: sirahata@grt.kykushu-u.ac.jp

Topへ戻る...