九州大学大学院 システム生物学 細胞制御工学研究室

細胞制御工学教室ホームページ

教員の紹介

 

准教授(Associate Professor):片倉 喜範 (かたくら よしのり)

連絡先:
〒812-8581福岡市東区箱崎6-10-1     
九州大学大学院農学研究院 生命機能科学部門
システム生物工学講座 細胞制御工学分野 
TEL: 092-642-3050;FAX: 092-642-3050     
E-mail: katakura★grt.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください

主な研究テーマ:
[老化制御に関する研究]
テロメラーゼ活性制御機構の解析
老化・寿命制御の分子基盤の解明とアンチエイジング創薬への応用

[動物細胞における生理活性タンパク質の大量生産]
細胞工学的及び遺伝子工学的手法を用いた、動物細胞における組換えタンパク質の高効率生産

履歴:
•1964年4月
 東京都葛飾区生まれ
•1983年3月
 私立海城高等学校 卒業
•1985年4月
 東京大学理科II類 入学
•1989年3月
 東京大学農学部 卒業
•1991年3月
 東京大学農学部農学系研究科 修士課程修了
•1994年3月
 東京大学農学部農学系研究科 博士課程修了
 博士(農学)(β-ラクトグロブリンの構造と機能に関するタンパク質工学的研究)
•1994年8月
 九州大学大学院農学研究科 助手
•1997年4月
 九州大学大学院農学研究科 助教授
•1998年4月
 九州大学大学院生物資源環境科学研究科 助教授(配置換)
•2000年4月
 九州大学大学院農学研究院 助教授(配置換)
•2003年4月
 九州大学大学院システム生命科学府 助教授併任
•2007年4月
 九州大学大学院農学研究院 准教授(配置換)
•2007年4月
 九州大学大学院システム生命科学府 准教授併任

受賞:
2004年4月
2004年度農芸化学奨励賞受賞(細胞老化を規定する分子機構の解明とその応用に関する研究)

社会的活動:
所属学会
•日本動物細胞工学会(庶務幹事、評議員)
•日本農芸化学会(支部評議員)
•日本食品免疫学会(学術委員会委員)
•日本分子生物学会
•日本免疫学会

Topへ戻る...