メンバー紹介

Member

メンバー Member

教員・職員
教授 大嶋 雄治 研究業績 (九州大学研究者情報), Citation Counts (GoogleScholar), ResearchGate
准教授 島崎 洋平 研究業績 (九州大学研究者情報)
事務 堀口 園江 予算管理、学生のお世話など
博士課程
D2 高井 優生 プラスチック粒子のベクター効果:生態影響評価に向けた数理モデルの構築
D1 劉 揚清 Accumulation of microplastics on fish and establishment of pharmacokinetic model
D1 李 昔泫 Toxicity of polystyrene and polystyrene oligomers on isopods on the seaside and marine lives
修士課程
M2 文 運澤 カルバマゼピンがメダカの発音行動に与える影響
M2 井上 傑士 ジクロフェナク及びマイクロプラスチック複合暴露によるメダカの遺伝子発現への影響調査
M2 王 鵬程 Comparative study on tolerance of photosynthesis toward photoinhibition among Harmful algal bloom species
M2 徳住 英彰 マイクロプラスチックがメダカの行動と発音に与える影響について
M2 早稲田 真未 パッシブサンプラーを用いた化学物質の生物濃縮試験代替法の検討
M1 Chairil, Abrianna Elke Behavior analysis of marine medaka fish upon exposure to harmful algal bloom species
M1 内田 祐紀哉 メダカにおける化学物質の取り込みにマイクロプラスチックが与える影響 (ベクター効果) の評価
M1 田村 優衣 生体内に取り込まれたマイクロプラスチックに形成されるプロテインコロナに関する研究
M1 博多 響 蛍光プローブを用いた TBT-bps の結合能解析
学部 4 年生
B4 久保 真樹 メダカに取り込まれた 2 µm ポリスチレンマイクロプラスチックの体内局在に関する組織学的研究
B4 野田 有紗 海産メダカに対する有毒赤潮プランクトンの魚毒性とその発現機構に関する研究

学生募集についてはこちらをご覧ください。

本研究室で研究を希望する方:研究テーマを詳しく知りたい人は大嶋 (yoshima attmark agr.kyushu-u.ac.jp) までメールでご連絡ください。Slack で chatt しながら説明します。