はじめに

研究内容

研究成果

メンバー

プロトコール
   蛍光変換蛋白質のバルク変換
   BY-2 細胞の形質転換

植物細胞(写真館)

タバコBY-2細胞

実験室写真館

役に立つリンク





分野テーマへ戻る
植物栄養学分野ホームへ
研究グループへの招待

 この研究グループは、平成18年10月に松岡が九州大学に赴任し、平成19年春に研究メンバーが揃うことにより発足しました。それ以来毎日学部生、大学院生と教職員が一体となって、研究活動を楽しんでいます。

 植物細胞を主な材料とし、遺伝子操作と蛍光を用いた検出系、生化学的な実験手法等を用いながら、細胞内でのタンパク質の輸送や修飾、分解の分子機構と、それらの環境や養分量の変化に応答した制御機構の解明のための研究を進めています。また、これらの解析から得られる成果や研究技法の応用による、植物を宿主とした有用物質生産のための研究・技術開発,及び制御環境を用いた有用植物生産に関する研究を行っています。 これらの研究内容に興味がある人、私共と一緒に研究を行いませんか。


大学院(修士課 程、博士後期課程)への進学(冬のの二次募集もあります)

このリンクを ご覧下さい




学術研究員(ポスドク)としての参加,
日本学術振興会特別研究員等への応募については下記、松岡まで連絡下さい。

連絡先
〒812-8581  福岡県福岡市東区箱崎
国立大学法人 九州大学 農学研究院
生命機能科学部門 生物機能分子化学講座 植物栄養学分野
  (農学部5号館 232号室)
教授 松岡 健
電話, FAX  092-642-2846
電子メール kenmat<アトマーク>agr.kyushu-u.ac.jp
    <アトマーク> は@に書き換えて下さい。