海洋資源化学研究室

学会報告

学会報告,講演会等

2021年度

令和3年度日本生化学会九州支部例会 (オンライン開催)

(2021年6月12日)

  • スフィンゴ糖脂質およびグリセロ脂質代謝酵素の機能解明(令和2年度日本生化学会九州支部奨励賞受賞講演)
    石橋 洋平
  • 緑膿菌PlcP のリン欠乏下における機能解析
    島 聡明、石橋 洋平、沖野 望
令和3年度日本農芸化学会西日本支部例会 (オンライン開催)

(2021年6月11日)

  • 新規脂質代謝酵素および制御因子に関する生物横断的研究
    石橋 洋平
第63回 日本脂質生化学会 (オンライン開催)

(2021年6月9日-10日)

  • ジアシルグリセロールではなくステロールを基質とするDGAT2ホモログの発見と機能解析
    石橋 洋平、定光 翔平、深堀 義朝、渡辺 昂、林 雅弘、伊東 信、沖野 望
  • 病原性真菌の免疫賦活化糖脂質およびその代謝酵素の同定と阻害剤の探索
    伊東 信、渡辺 昂、石橋 洋平、沖野 望、谷 元洋、橋田 渓
マリンバイオテクノロジー学会大会 (オンライン開催)

(2021年5月15日-16日)

  • ラビリンチュラ類におけるステロールの構造と機能に関する研究
    山口 舞、石橋 洋平、西田 裕貴、林 雅弘、伊東 信、沖野 望

2020年度

日本農芸化学会2021年度大会 (オンライン開催)

(2021年3月18日-21日)

  • 新規脂質代謝酵素および制御因子に関する生物横断的研究(農芸化学会奨励賞受賞講演)
    石橋 洋平
  • CRISPR-Cas9を用いたラビリンチュラ類のゲノム編集
    石橋 洋平、安宅 祐輔、伊東 信、沖野 望
  • バクテロイデス由来α-ガラクトシルセラミド合成酵素の同定と解析
    沖野 望、曲 清俊、石橋 洋平、伊東 信
令和2年度日本水産学会九州支部総会・大会(オンライン開催)

(2021年1月9日)

  • 有用魚種のn-3 系高度不飽和脂肪酸の生合成に関する研究
    川越 梨央、丹生谷 颯人、石橋 洋平、沖野 望
JSBBA WEST 3rd Student Forum

(2020年12月19日、オンライン開催)

  • Analysis of glycolipids of Pseudomonas aeruginosa under phosphate stravation conditions
    Zhu H, Ishibashi Y, Okino N
  • Identification and characterization of a bacterial α-galactosylceramide synthase
    Qu Q, Ishibashi Y, Okino N
2020年度日本フードファクター学会・日本農芸化学会西日本支部合同大会

(2020年11月28日-29日、オンライン開催)

  • ラビリンチュラ類に適用できる実用的ゲノム編集技術の開発 (優秀発表賞受賞)
    安宅 祐輔、石橋 洋平、伊東 信、沖野 望
  • トラフグ細胞は PUFA不飽和化能を持たない
    丹生谷 颯人、川越 梨央、石橋 洋平、伊東 信、沖野 望
第39回 日本糖質学会年会

(2020年11月21日-23日、誌上開催)

  • 細菌由来グルクロノシルセラミドとα-ガラクトシルセラミド合成酵素の同定
    沖野 望、曲 清俊、李 夢白、石橋 洋平、伊東 信
第93回 日本生化学会大会

(2020年9月14日-16日、オンライン開催)

  • 新規ステロールエステル合成酵素の機能解析
    定光 翔平、石橋 洋平、深堀 義朝、林 雅弘、渡辺 昂、沖野 望、伊東 信
令和2年度 日本生化学会九州支部例会 (COVID-19により開催中止、誌上開催)

(2020年5月23日)

  • 魚類の高度不飽和脂肪酸生合成経路に関する研究
    川越 梨央、丹生谷 颯人、石橋 洋平、伊東 信、沖野 望
  • ラビリンチュラ類の増殖制御因子の探索
    丹生谷 颯人、石橋 洋平、伊東 信、沖野 望
第62回日本脂質生化学会 (COVID-19により開催中止、誌上開催)

(2020年5月14日-15日)

  • 宿主免疫を活性化する細菌由来の糖脂質を合成する糖転移酵素(ミニシンポジウム)
    沖野 望
  • 病原性真菌Cryptococcus neoformansのEGCrP1によるGlcCer品質管理とその生理学的意義
    渡辺 昂、岩崎 未央、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • 異なる水域に生息する魚類の培養細胞におけるn-3PUFA生合成能の検討
    丹生谷 颯人、川越 梨央、野田 樹、河本 洋、林 康博、石橋 洋平、伊東 信、沖野 望

2019年度

日本農芸化学会2020年度大会 (COVID-19により開催中止)

(2020年3月25日-28日、九州大学 伊都キャンパス、福岡)

  • ラビリンチュラ類特有のリパーゼ/ホスホリパーゼのユニークな位置特異性は海洋微生物の種間競争と脂肪酸取り込みに関与する
    石橋 洋平、青木 敬祐、沖野 望、林 雅弘、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のミトコンドリアにおける脂肪酸β酸化系の破壊は代謝性アシドーシスを引き起こす
    丹生谷 颯人、石橋 洋平、伊東 信、沖野 望
  • ラビリンチュラ類から見出された新規ステロールエステル合成酵素の機能解析
    定光 翔平、石橋 洋平、深堀 義朝、林 雅弘、渡辺 昂、沖野 望、伊東 信
第12回セラミド研究会

(2019年10月24日-25日、北海道大学 学術交流会館、北海道)

  • セラミド関連脂質分解酵素の構造、分子進化および生物機能
    伊東 信
  • 海洋原生生物におけるスフィンゴ脂質の構造、代謝および局在解析
    石橋 洋平、永富 正樹、冨永 弦、長谷川 菜摘、宮本 智文、森本 恵、笠利 水斗、小原 淳一郎、山路 顕子、沖野 望、小林 俊秀、伊東 信
第92回 日本生化学会大会

(2019年9月18日-20日、パシフィコ横浜、神奈川)

  • 新規リパーゼ/ホスホリパーゼのユニークな位置特異性は海洋微生物の種間競争と脂肪酸取り込みに関与する
    石橋 洋平、青木 敬祐、沖野 望、林 雅弘、伊東 信
Marine Biotechnology Conference 2019

(2019年9月9日-13日、MARINART、静岡)

  • Evaluation of delta5 desaturase activity in marine fish cells Student Poster Award受賞
    Hayato Nyunoya
第43回 蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム

(2019年9月5日-7日、マリンテラスあしや、福岡)

  • ラビリンチュラ類の新規脂質代謝関連遺伝子の探索 優秀ポスター賞受賞
    丹生谷 颯人、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
25th International Symposium on Glycoconjugates

(2019年8月25日-31日、University of Milano, Italy)

  • POSSIBLE FUNCTIONS OF EGCRP2 IN CRYPTOCOCCUS NEOFORMANS TO ESCAPE HOST IMMUNE SYSTEM
    Takashi Watanabe
First International Conference on Labyrinthulean Protists (ICoLP)

(2019年8月28日-30日、Koyu Hall in Konan University, Hyogo, Japan)

  • LipiQualitiy of thraustochytrids: Synthesis and accumulation of DHA in thraustochytrids
    Makoto Ito
  • Aurantiochytrium sp. 1 AJ7869 strain, a novel production platform for functional lipids, other than DHA
    Evgeniya Kiseleva, Shigeo Suzuki, Yuki Nishida, Yohei Ishibashi, Nozomu Okino, Makoto Ito
  • Visualization of endoplasmic reticulum and mitochondria in Aurantiochytrium limacinum ATCC MYA-1381
    Nozomu Okino, Hiroyoshi Wakisaka, Yohei Ishibashi, Makoto Ito
  • A novel thraustochytrid lipase/phospholipase with unique positional specificity contributes to microbial competition and fatty acid acquisition from the environment
    Yohei Ishibashi, Keisuke Aoki, Nozomu Okino, Masahiro Hayashi, Makoto Ito
  • Distribution of a novel sphingolipid, ceramide glyoxylic ethanolamine (CGE), in thraustochytrids
    Minato Kasari, Natsumi Hasegawa, Yohei Ishibashi, Tomofumi Miyamoto, Masahiro Hayashi, Daiske Honda, Nozomu Okino, Makoto Ito
第38回日本糖質学会年会(日本糖質学会創設40周年記念大会)

(2019年8月19日-21日、名古屋大学豊田講堂・シンポジオン、愛知)

  • 病原性真菌Cryptococcus neoformans のGlcCer の品質管理の生理的意義
    渡辺 昂、岩崎 未央、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
第61回日本脂質生化学会

(2019年7月4日-5日、北海道大学学術交流会館、北海道)

  • 病原性真菌Aspergillus fumigatusのエルゴステリル-β-グルコシド分解酵素(AfEGCrP2)の生理機能の解析
    渡辺 昂、溝口 正輝、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • Zymomonas mobilisはグルクロノシルセラミドが欠損するとセラミドホスホグリセロールを合成する
    沖野 望、李 夢白、石橋 洋平、伊東 信
60th International Converence on the Bioscience of Lipids

(2019年6月17日-21日、一ツ橋ホール、東京)

  • Identification and functional characterization of ceramide UDP-glucronosyltransferase in Zymomonas mobilis
    Nozomu Okino, Mengbai Li, Yohei Ishibashi, Makoto Ito
  • Quality control of glucosylceramide is involved in the pathogenicity in Cryptococcus neoformans
    Takashi Watanabe, Mio Iwasaki, Juichiro Ohara, Yohei Ishibashi, Nozomu Okino, Makoto Ito
2019年度 日本生化学会九州支部例会

(2019年6月8日-9日、長崎大学文教キャンパス、長崎)

  • マダイΔ6デサチュラーゼのクローニングとn-3PUFA生合成能の解析 【優秀ポスター賞受賞】
    丹生谷 颯人、野田 樹、河本 洋、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信

2018年度

日本農芸化学会2019年度大会

(2019年3月24日-27日、東京農業大学世田谷キャンパス、東京)

  • 海洋性油糧微生物ラビリンチュラ類を用いたステロールの選択的生産
    石橋 洋平、西田 裕貴、渡辺 昂、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類を用いた外来遺伝子の導入によるn-3系高度不飽和脂肪酸代謝物の生産
    沖野 望、花田 理紗、重常 公彦、堤 圭一郎、石橋 洋平、有田 誠、伊東 信
第11回セラミド研究会

(2018年10月25日-26日、東京ユビキタス協創広場 CANVAS、東京)

  • 新奇複合スフィンゴ脂質セラミドグリオキシルエタノールアミンの発見
    長谷川 菜摘、石橋 洋平、宮本 智文、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
第5回 ラビリンチュラシンポジウム

(2018年9月29日、Kitenビル コンベンションホール、宮崎)

  • 夢紡ぐラビリンチュラ研究:到達点とこれからの課題
    伊東 信
  • ラビリンチュラ類のステロール合成経路に関する研究
    西田 裕貴、石橋 洋平、渡辺 昂、沖野 望、林 雅弘、伊東 信
  • ラビリンチュラ類における新奇アシルステリルグルコシドの構造決定と合成酵素の探索
    植村 涼, 渡辺 昂, 谷 元洋, 石橋 洋平, 沖野 望, 伊東 信
  • ラビリンチュラ類におけるグリセロリン脂質合成酵素の機能解析
    江湖龍太郎、奴田原枝利、谷 元洋、石橋 洋平、沖野 望、林 雅弘、伊東 信
  • ラビリンチュラ類を用いたDHA代謝物の生産と機能解明
    花田 理沙,沖野 望,重常 公彦, 石橋 洋平,林 雅弘、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の脂質代謝に関わる転写因子の探索
    増田 栞, 石橋 洋平, 林 雅弘, 沖野 望, 伊東 信
第91回 日本生化学会大会

(2018年9月24日-26日、国立京都国際会館、京都)

  • 病原性真菌Cryptococcus neoformansのグルコシルセラミド品質管理の分子基盤と生理的意義
    渡辺 昂、小原淳一郎、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • 病原性真菌Aspergillus fumigatusのエルゴステリル-β-グルコシド分解酵素(EGCrP2)欠損株のける分生子と菌糸の形態異常
    溝口 正輝、渡辺 昂、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • 新規ステロールエステル合成酵素遺伝子の発見と機能解析
    石橋 洋平、深堀 義朝、山元 悠樹、石丸 真由、沖野 望、林 雅弘、伊東 信
日本農芸化学会2018年度西日本支部大会(西日本支部第324回講演会)

(2018年9月21日-22日、崇城大学池田キャンパス、熊本)

  • 緑膿菌由来グルクロノシルジアシルグリセロール合成酵素の機能解析
    沖野 望、伊東 信
2nd Japan-Korea Lipid Joint Symposium

(2018年9月12日-14日、Sapporo, Hokkaido, Japan)

  • Identification and functional analysis of diacylglycerol glucuronosyltransferase in Pseudomonas aeruginosa
    Nozomu Okino
59th International Conference on the Bioscience of Lipids

(2018年9月4日-7日、Helsinki, Finland)

  • A novel lipase/phospholipase with different positional specificity for triacylglycerol and phosphatidylcholine
    Yohei Ishibashi, Keisuke Aoki, Masahiro Hayashi, Nozomu Okino, Makoto Ito
  • Heat stress tolerance and pathogenicity mediated by ergosterylglucoside synthesis in Cryptococcus neoformans
    Takashi Watanabe, Mika Fujita, Yohei Ishibashi, Nozomu Okino, Makoto Ito
第42回 タンパク質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム

(2018年8月29日-8月31日、ホテル龍登園、佐賀)

  • ゴルジ体に局在するホスホイノシタイドによるスフィンゴ脂質の合成制御機構
    石橋 洋平、伊東 信、平林 義雄
第37回日本糖質学会

(2018年8月28日-8月30日、仙台国際センター、宮城)

  • Cryptococcus neoformansのエルゴステリルグルコシド代謝は病原性に影響を及ぼす
    渡辺 昂、藤田 実花、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • 細菌由来グルクロノシルセラミド合成酵素の同定と機能解析
    李 夢白、沖野 望、石橋 洋平、伊東 信
平成30年度 日本生化学会九州支部例会

(2018年6月30日-7月1日、九州大学医学部百年講堂、福岡)

  • 特殊な位置異性を示す新規リパーゼ /ホスリパーゼの発見
    石橋 洋平、青木 敬祐、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • Cyptococcus neoformansの糖脂質代謝は病原性に強く関わる
    渡辺 昂、藤田 実花、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • 病原性真菌類の分泌小胞に含まれる免疫賦活化糖脂質の探索と免疫活性化機構の解明
    岩崎 未央、渡辺 昂、石橋 洋平、沖野 望、山崎 晶 、伊東 信
  • 新奇アシルステリグコドの構造決定と合成酵素探索
    植村 涼、渡辺 昂、谷 元洋、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類におけるグリセロリン脂質合成機構の解明
    江湖 龍太郎、奴田原 枝利、谷 元洋、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の PUFA代謝物生成に関わる 代謝物生成に関わる LOX遺伝子の機能解明
    木内 遼、沖野 望、石橋 洋平、有田 誠、伊東 信
  • 病原性真菌Aspergillus fumigatusのエルゴステリルグルコシド分解酵素欠損株は分生子数が減少する
    溝口 正輝、渡辺 昂、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のステロール合成経路に関する研究
    西田 裕貴、石橋 洋平、渡辺 昂、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • DHAを生合成する海水魚と生合成できない海水魚
    丹生谷 颯人、野田 樹、河本 洋、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • 海洋微生物ラビリンチュラが合成する新奇複合スフィンゴ脂質
    長谷川 菜摘、石橋 洋平、宮本 智文、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
第60回脂質生化学会

(2018年5月31日-6月1日、京王プラザホテル八王子、東京)

  • トリアシルグリセロール(TG)とホスファチジルコリン(PC)で位置特異性が異なる新規リパーゼ/ホスホリパーゼ
    石橋 洋平、青木 敬祐、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • 病原性真菌Cryptococcus neoformansのエルゴステリルグルコシド合成は熱ストレス耐性と病原性に重要である
    渡辺 昂、藤田 実花、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • 糖脂質にもリン脂質にも属さない新奇複合スフィンゴ脂質の発見
    長谷川 菜摘、石橋 洋平、宮本 智文、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • 緑膿菌はリン欠乏時にグルクロノシルジアシルグリセロールを合成する:リン欠乏時における緑膿菌の生体膜恒常性維持機構
    沖野 望、伊東 信
第20回マリンバイオテクノロジー学会

(2018年5月26日-27日、フェニックス・シーガイアリゾート、宮崎)

  • ラビリンチュラ類に特有の遺伝子の探索と機能解析
    石橋 洋平、青木 敬祐、増田 栞、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のn-3PUFA代謝物生成酵素の同定
    木内 遼、沖野 望、石橋 洋平、有田 誠、伊東 信
  • 種々の魚類細胞のn-3PUFA合成能の検討
    丹生谷 颯人、野田 樹、河本 洋、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信

2017年度

日本農芸化学会2018年度大会

(2018年3月15日-18日、ホテルナゴヤキャッスル/名城大学、名古屋)

  • 海洋性油糧微生物ラビリンチュラ類からの新規リパーゼの探索
    石橋 洋平、青木 敬祐、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
2017年度 農芸化学会西日本支部例会

(2018年1月20日、九州大学 農学部, 福岡)

  • 脂質代謝に関与する新規酵素・制御因子に関する研究
    石橋 洋平
  • 脂質代謝マシーナリの進化と生物機能
    伊東 信
2017年度 生命科学系学会合同年次大会(ConBio 2017)

(2017年12月6日-9日、神戸ポートアイランド, 兵庫)

  • 油滴タンパク質TLDP1によるトリアシルグリセロール蓄積の制御
    飯見 勇哉、崎山 亮、関根 聡美、渡辺 昴、安部 英理子、野村 和子、野村 一也、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のホスファチジルコリン(PC)合成経路の解明
    江湖 龍太郎、奴田原 枝利、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のスフィンゴリン脂質の局在解析
    永富 正樹、冨永 弦、石橋 洋平、小原 淳一郎、山路 顕子、沖野 望、小林 俊秀、伊東 信
  • ストラメノパイル間の比較ゲノム解析により見いだされたラビリンチュラ類の新規分泌型リパーゼの機能解析
    石橋 洋平、青木 敬祐、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • Zymomonas mobilisのセラミドUDP‐グルクロン酸転移酵素の同定
    李 夢白、沖野 望、石橋 洋平、伊東 信
  • 病原性真菌Aspergillus fumigaus のエルゴステリル-β-グルコシド分解酵素 (EGCrP2) 欠損株の作製と解析
    溝口 正輝、渡辺 昂、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • 出芽酵母のエルゴステリルグルコシド排出マシーナリの同定
    渡辺 昂、谷 元洋、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • 【フォーラム】スフィンゴ脂質生物学を斬り開く: 基礎科学から創薬、 イントロダクション&細菌セラミダーゼからスフィンゴ脂質生物学を斬り開く
    沖野 望
第15回糖鎖科学コンソーシアムシンポジウム

(2017年10月26日-27日、九州大学医学部百年講堂, 福岡)

  • 病原性真菌の免疫系からの逃避戦略:糖脂質分解酵素の新しい役割
    伊東 信
セラミド研究会 10周年記念大会

(2017年10月19日-20日、北海道大学 学術交流会館, 札幌)

  • EGCrP1によるCryptococcus neoformans のグルコシルセラミドの品質管理機構
    渡辺 昂、小原 淳一郎、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • ホスファチジルイノシトール4 リン酸を介したスフィンゴ脂質合成制御機構
    石橋 洋平、伊東 信、平林 義雄
58th International Conference on the Bioscience of Lipids

(2017年9月1日-14日、Zurich, Switzerland)

  • Transcriptional regulation of Pseudomonas ceramidase through the sphingosine-specific transcriptional regulator SphR
    Nozomu Okino, Makoto Ito
第41回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム

(2017年8月31日-9月2日、休暇村南阿蘇、高森町)

  • 病原性真菌Aspergillus fumigaus のエルゴステリル-β-グルコシド分解酵素(EGCrP2)の機能解析
    溝口 正輝、渡辺 昂、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • Aurantiochytrium limacinum のホスファチジルコリン (PC)合成酵素の機能解明
    江湖 龍太郎、奴田原 枝利、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • 海洋微生物ラビリンチュラ類から見いだされた新規分泌型リパーゼの生理機能
    石橋 洋平、青木 敬祐、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • 油滴タンパク質TLDP1 は油滴形態とトリアシルグリセロール蓄積を制御する
    飯見 勇哉, 崎山 亮, 関根 聡美, 渡辺 昂, 安部 英理子, 野村 和子, 野村 一也, 石橋 洋平, 沖野 望, 伊東 信
第36回 日本糖質学会年会

(2017年7月19日-21日、旭川市民文化会館、旭川市)

  • 緑膿菌のグルクロノシルジアシルグリセロール合成酵素の生理的意義
    沖野 望、伊東 信
  • 病原性真菌の免疫賦活化糖脂質とその分解酵素の生理的意義
    渡辺 昂、藤田 実花、今井 崇史、永田 雅大、谷 元洋、本田 智美、角田 佳充、石橋 洋平、沖野 望、山崎 晶、伊東 信
第4回 ラビリンチュラ・シンポジウム

(2017年7月8日、九州大学医学部百年講堂、福岡市)

  • ラビリンチュラ類におけるn-3 PUFA代謝物の解析
    沖野 望、伊東 信
  • 質量分析計を活用したラビリンチュラ類の脂質代謝機構の解明
    石橋 洋平、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の分子育種によるEPA, n-3DPA生産
    合田 初美,持永 聖也,濱口 理恵,坂口 圭史,石橋 洋平、関口 峻允、石渡 夕子、沖田 裕司、沖野 望、本多 大輔、林 雅弘、伊東 信
  • PLAT2はラビリンチュラ類のグリセロ脂質生合成の律速酵素として機能する
    奴田原 枝利,宇野 真也,安部 英理子,鵜木(加藤)陽子,石橋洋平,沖野 望,伊東 信
  • ラビリンチュラ類におけるグリセロリン脂質生合成経路の同定
    江湖 龍太郎,奴田原 枝利,石橋 洋平,沖野 望,伊東 信
  • A. limacinumを用いたn-3系PUFA代謝物の解析
    花田 理沙,沖野 望,重常 公彦,石橋 洋平,有田 誠,伊東 信
  • ラビリンチュラ類の油滴タンパク質による脂質代謝制御機構の解明
    飯見 勇哉,崎山 亮,関根 聡美,渡辺 昂,安部 英理子,野村 和子,野村 一也,石橋 洋平,沖野 望,伊東 信
  • ラビリンチュラ類のスフィンゴリン脂質代謝に関する研究
    永富 正樹,冨永 弦,石橋洋平,小原 淳一郎,山路 顕子,沖野 望,小林 俊秀,伊東 信
  • ラビリンチュラ類における新奇アシルステリルグルコシドの構造決定
    植村 涼,渡辺 昂,谷 元洋,石橋 洋平,沖野 望,伊東 信
  • オーランチオキトリウム属の油滴の脂質組成解析
    谷村 龍治(FCSP),石橋 洋平,伊東 信
  • ラビリンチュラ類のオートファジーの可視化
    古島 波音(FCSP),沖野 望,花田 理沙,石橋 洋平,伊東 信
第59回 日本脂質生化学会

(2017年6月15日-16日、京都大学百周年時計台記念館、京都市)

  • スフィンゴシンに特異的な転写制御因子による緑膿菌セラミダーゼの遺伝子発現機構
    沖野 望、伊東 信
  • 油糧微生物ラビリンチュラ類から見いだされた新規リパーゼの機能解析
    石橋 洋平、青木 敬祐、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • 病原性真菌Cryptotoccus neoformansのEGCrP2は宿主免疫系から逃避するために働く
    渡辺 昂、藤田 実花、今井 崇史、永田 雅大、谷 元洋、本田 智美、角田 佳充、石橋 洋平、沖野 望、山崎 晶、伊東 信
平成29年度 比較グライコーム研究会

(2017年6月10日、九州大学伊都キャンパス、福岡市)

  • 緑膿菌に見出した糖脂質合成酵素の生理機能とそのホモログの分布
    沖野 望
第19回マリンバイオテクノロジー学会 仙台大会

(2017年6月3日-4日、東北大学 青葉山新キャンパス、仙台市)

  • ラビリンチュラ類のDHA 含有アシルステリルグルコシドの同定
    植村 涼,渡辺 昂,谷 元洋,石橋 洋平,沖野 望,伊東 信
  • Aurantiochytrium limacinum のPC 合成遺伝子の同定
    江湖 龍太郎,奴田原 枝利,石橋 洋平,沖野 望,伊東 信
  • ラビリンチュラ類を用いたn-3 PUFA 代謝物の生産
    花田 理沙,沖野 望,重常 公彦,石橋 洋平,有田 誠,伊東 信
日本生化学会九州支部例会

(2017年5月13日-14日、宮日会館/宮崎大学清武キャンパス、宮崎市)

  • ホスホイノシタイドを介したスフィンゴ脂質の合成制御機構
    石橋洋平、伊東 信、平林義雄

2016年度

日本農芸化学会2017年度大会

(2017年3月17日-20日、ウェスティン都ホテル京都/京都女子大学、京都市)

  • 病原性真菌Cryptococcus neoformansはEGCrP2によって免疫賦活糖脂質を分解することで宿主免疫系から逃避する
    渡辺 昂、藤田 実花、今井 崇史、永田 雅大、谷 元洋、本田 智美、角田 佳充、石橋 洋平、沖野 望、山崎 晶、伊東 信
  • 海洋微生物ラビリンチュラ類における選択マーカーリサイクル法の開発
    石橋洋平、伊東 信
第9回セラミド研究会

(2016年10月27日-28日)

  • 緑膿菌中性セラミダーゼの発現調節機構とその生理学的意義
    沖野 望、伊東 信
第89回 日本生化学会大会

(2016年9月25日-27日、仙台国際センター/東北大学川内北キャンパス、仙台市)

  • 進化の過程で失われたユニークな糖脂質代謝酵素
    伊東 信
  • ラビリンチュラ類に特有のDHA-DHA-グリセロ脂質生合成の構の解明
    奴田原枝利、宇野真也、安部英理子、鵜木(加藤)陽子、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ステリルグルコシドの過剰な蓄積は真菌類の増殖抑制や液胞の異常を引き起こす
    渡辺 昂、藤田実花、谷 元洋、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • Cambinolはグルコシルセラミド合成酵素を阻害する
    石橋洋平、伊東 信、平林義雄
57th International Conference of the Bioscience of Lipids

(September 4th-8th 2016, Chamonix-MontBlanc, France)

  • Discovery and modification of a novel PUFA synthesis system to produce EPA and n-3DPA in thraustochytrids
    Goda H, Hamaguchi R, Ishibashi Y, Mochinaga S, Sakaguchi K, Sekiguchi T, Ishiwata Y, Okita Y, Okino N, Honda D, Hayashi M, Ito M.
  • Composition, localization, and metabolism of sphingolipids in thraustochytrids
    Ishibashi Y, Nagatomi M, Tominaga Y, Ohara J, Morimoto M, Abe E, Yamaji-Hasegawa A, Okino N, Kobayashi T, Ito M
  • Elucidation of biosynthesis pathway of DHA-containing glycerolipids in thraustochytrids
    Nutahara E, Uno S, Abe E, Unoki-Kato Y, Ishibashi Y, Okino N, Ito M
第35回 日本糖質学会年会

(2016年9月1日-3日、高知市文化プラザかるぽーと、高知市)

  • 緑膿菌ゲノムにおいてスフィンゴ脂質分解酵素遺伝子の近傍に位置する糖脂質合成酵素遺伝子
    沖野 望、伊東 信
  • 病原性真菌は免疫賦活化糖脂質を分解することでMincleを介した自然免疫系から逃避する
    渡辺 昂、永田雅大、今井崇史、藤田実花、谷 元洋、石橋洋平、沖野 望、山崎 晶、伊東 信
  • ホスホイノシタイドはグルコシルセラミド合成酵素を阻害する
    石橋洋平、伊東 信、平林義雄
第40回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム

(2016年8月26日-28日、指宿ベイテラス、指宿市)

  • 宿主免疫系を活性化する糖脂質を分解する酵素EGCrP2
    渡辺 昂、藤田実花、永田雅大、今井崇史、谷 元洋、本田智美、角田佳充、石橋洋平、沖野 望、山崎 晶、伊東 信
    若手口頭発表賞受
  • ラビリンチュラ類の油滴タンパク質による脂質代謝制御機構
    飯見勇哉、崎山 亮、関根聡美、渡辺 昂、安部英理子、野村和子、野村一也、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のスフィンゴリン脂質代謝経路の解明
    永富正樹、冨永 弦、石橋洋平、小原淳一郎、山路顕子、沖野 望、小林俊秀、伊東 信
第3回ラビリンチュラ・シンポジウム

(2016年7月9日、甲南大学 平生記念セミナーハウス、神戸市)

  • Aurantiochytrium limacinum の DHA 含有グリセロ脂質生合成機構
    奴田原枝利, 宇野真也, 安部英理子, 鵜木(加藤)陽子, 石橋洋平, 沖野 望, 伊東 信
  • Aurantiochytrium limacinum の細胞内小器官の局在
    脇坂拓芳, 沖野 望, 石橋洋平, 伊東 信
  • Aurantiochytrium limacinum の油滴タンパク質と脂質代謝制御機構
    飯見勇哉, 崎山 亮, 関根聡美, 渡辺 昂, 安部英理子, 野村和子, 野村一也, 石橋洋平, 沖野 望, 伊東 信
  • Parietichytrium 属の DHA 合成経路
    石橋洋平、持永聖也、合田初美、濱口理恵、伊東 信
比較グライコーム研究会

(2016年6月11日、九州大学箱崎キャンパス 五十周年記念講堂講義室、福岡市)

  • AMP活性化プロテインキナーゼによる糖ヌクレオチドおよびスフィンゴ糖脂質量の制御機構
    石橋洋平
第58回 日本脂質生化学会

(2016年6月9日-6月10日、にぎわい交流館AU、秋田市)

  • ラビリンチュラ類のスフィンゴリン脂質代謝機構の解明
    永富正樹、冨永 弦、石橋洋平、小原淳一郎、山路顕子、沖野 望、伊東 信
  • 海洋微生物ラビリンチュラ類の高度不飽和脂肪酸含有ステロールエステル代謝機構の解明
    石橋洋平、石丸真由、渡辺 昂、青木敬佑、沖野 望、伊東 信
第18回マリンバイオテクノロジー学会

(2016年5月28日-5月29日、北海道大学水産学部 函館キャンパス、函館)

  • 海洋性真核微生物ラビリンチュラ類を用いた機能性脂質の生産基盤の構築
    伊東 信
  • 質量分析計を用いたラビリンチュラ類の脂質代謝機構の解明
    石橋洋平
  • ラビリンチュラ類のn-3 PUFA代謝物の解析と外来遺伝子の導入によるn-3 PUFA代謝物の生産
    重常公彦、沖野 望、石橋 洋平、有田 誠、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の油滴タンパク質による脂質代謝制御機構 ポスター賞受賞
    飯見勇哉、崎山 亮、関根聡美、渡辺 昂、安部英理子、野村和子、野村一也、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
2016 Korea-Japan Bioactive Lipid Joint Symposium

(2016年5月11日-5月13日、BAREVE Hotel、済州島、韓国)

  • Sterylglucoside metabolism: A historical perspective and an update
    Makoto Ito, Takashi Watanabe, Yohei Ishibashi, Motohiro Tani

2015年度

日本農芸化学会2016年度大会

(2016年3月27日-3月30日、札幌コンベンションセンター、札幌)

  • 海洋微生物ラビリンチュラ類におけるPUFA含有ステロールエステルの合成機構
    石丸真由、石橋洋平、渡辺 昂、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の新規高度不飽和脂肪酸合成システムを利用したエイコサペンタエン酸(EPA)の生産
    合田初美、持永聖也、濱口理恵、坂口圭史、石橋洋平、関口俊允、石渡夕子、沖田裕司、沖野 望、本多大輔、 林 雅弘、伊東 信
Progress 100:Second International Symposium "Protein Trafficking and Intracellular Signaling of Plant and Fungal Cells"

(2016年2月8日-2月9日、九州大学コラボ・ステーションI、福岡)

  • Sterlyglucoside metabolism and vacuole formation in Cryptococcus neoformans and Saccharomyces cerevisiae
    Takashi Watanabe, Makoto Ito
PACIFICHEM 2015

(2015年12月15日-12月20日、Honolulu、Hawaii)

  • Ergosterylglucoside catabolism by ergosteryl-β-glucosidase (Egh1) is associated with vacuole formation in Saccharomyces cerevisiae
    Takashi Watanabe, Motohiro Tani, Yohei Ishibashi, Nozomu Okino, Makoto Ito
微生物学の新たな発展、ゲノムから機能・実用に関する九州シンポジウム

(2015年12月6日-12月7日、ANAホリデイ・イン リゾート 宮崎、宮崎)

  • ラビリンチュラ類を用いた機能性脂質の生産基盤の構築と活用
    伊東 信
  • 質量分析計を用いた海洋性油糧微生物ラビリンチュラ類の脂質代謝解析
    石橋洋平、持永聖也、合田初美、青木敬祐、永富正樹、冨永 弦、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の長鎖塩基C9位メチル基の生物学的意義の解明
    瀬戸徳和、小原淳一郎、渡邉 昂、森本 恵、濱 洋一郎、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • 病原性真菌Cryptococcus neoformansにおけるステリル ß-グルコシド代謝は熱ストレスに応答する
    藤田実花、渡辺 昂、遠藤郁美、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のacyl-CoA synthetase 遺伝子の過剰発現株の作製と解析
    柴田理愛、合田初美、林 雅弘、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類ペルオキシソームにおける脂肪酸β酸化機構
    岩永敦吏、合田初美、林 雅弘、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
第38回日本分子生物学会年会/第88回日本生化学会大会 合同大会

(2015年12月1日-12月4日、神戸ポートアイランド、兵庫)

  • 真核単細胞生物の糖脂質/スフィンゴ脂質精密構造の生物学的意義
    伊東 信
  • ラビリンチュラ類の油滴タンパク質LDRP1の2つの異なる機能
    飯見勇哉、崎山 亮、関根聡美、渡邉 昂、安部英理子、野村和子、野村一也、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のスフィンゴリン脂質分解酵素の同定と機能解析
    永富正樹、石橋洋平、冨永 弦、小原淳一郎、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のオルガネラ局在化シグナルの同定とオルガネラの可視化
    脇坂拓芳、沖野 望、石橋洋平、伊東 信
  • ラビリンチュラ類Aurantiochytrium limacinum mh0186のセラミダーゼの生理機能
    井手 梓、福田賢人、吉田沙和美、澤田晋吾、坂口圭史、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類におけるAcyl-CoA非依存的な中性脂質合成経路
    石丸真由、石橋洋平、渡邉 昂、沖野 望、伊東 信
  • 質量分析計を用いた海洋性油糧微生物ラビリンチュラ類の脂質組成解析
    石橋洋平、青木敬祐、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のIII型PUFA合成システムの発見とそれを用いたエイコサペンタエン酸、アラキドン酸、n-3ドコサペンタエン酸の生産
    合田初美、持永聖也、濱口理恵、坂口圭史、石橋洋平、関口峻允、石渡夕子、沖田裕司、沖野 望、本多大輔、林 雅弘、伊東 信
第8回セラミド研究会

(2015年10月30日、北海道大学 学術交流会館)

  • エンドグリコセラミダーゼとその関連タンパク質
    伊東 信
56th International Conference on the Bioscience of lipids (ICBL)

(2015年9月22日-9月26日、Puerto Iguazú, Misiones, Argentina)

  • Biological significance of sterylglucoside metabolism in Cryptococcus neoformans and Saccharomyces cerevisiae.
    Makoto Ito
第39回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム

(2015年9月10日-9月12日、別府豊泉荘、大分)

  • 糖脂質・スフィンゴ脂質代謝研究の醍醐味:Curiosity-driven Research and Mission-oriented Research
    伊東 信
  • ラビリンチュラ類のグリセロ脂質生合成関連酵素の解析 優秀ポスター賞受賞
    奴田原枝利、宇野真也、安部英理子、鵜木(加藤)陽子、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類における中性脂質リパーゼの同定
    青木敬祐、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の高温ストレス耐性とステリルグルコシド合成酵素
    古川順子、遠藤郁実、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のリゾホスファチジルコリンアシル転移酵素(LPCAT)の同定と過剰発現株、遺伝子破壊株の作製
    山本峻也、冨永 弦、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
第34回日本糖質学会年会

(2015年7月31日-8月2日、東京大学、東京)

  • 糖脂質代謝のホメオスタシスは出芽酵母の液胞形成に強く関与する
    渡辺 昂、谷 元洋、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • AMP 活性化プロテインキナーゼによる糖ヌクレオチドおよびグルコシルセラミド量の制御機構
    石橋洋平、平林義雄
ラビリンチュラ・シンポジウム ~オーランチオキトリウムとその仲間たちの生物学と産業応用~

(2015年7月4日、日本科学未来館、東京)

  • ラビリンチュラ類における DHA の生合成:その分子機構と生物学的意義
    伊東 信
  • LC-ESI-MS を用いたラビリンチュラ類の脂質組成解析
    石橋洋平、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のミトコンドリアとペルオキシソームにおける脂肪酸代謝
    合田初美,持永聖也,市村陽香,石橋洋平,林 雅弘,沖野 望,伊東 信
  • ラビリンチュラ類の高度不飽和脂肪酸合成酵素の網羅的クローニング
    持永聖也,合田初美, 濱口理恵,石橋洋平,林 雅弘,本多大輔,沖野 望,伊東 信
第10回スフィンゴテラピィ研究会

(2015年6月16日-18日、ホテルアローレ、加賀市)

  • Identification of a transcriptional regulator SphR for ceramidase expression in Pseudomonas aeruginosa
    Nozomu Okino, Makoto Ito
  • AMP-activated Protein Kinase Supresses Biosynthesis of Glycosylceramide by Reducing Intracellular Sugar Nucleotides
    Yohei Ishibashi, Yoshio Hirabayashi
平成27年度 比較グライコーム研究会

(2015年6月6日、九州大学箱崎キャンパス、福岡市)

  • 糖脂質代謝の進化と生物機能
    伊東 信
第17回 マリンバイオテクノロジー学会大会

(2015年5月30日-31日、東京海洋大学品川キャンパス、東京都)

  • ラビリンチュラ類における中性脂質代謝機構の解明
    青木敬祐、石橋洋平、林雅弘、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類における脂肪酸β酸化機構の解明
    岩永敦吏、合田初美、林雅弘、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類における温度ストレスとステリルグルコシド量の変動
    古川順子、遠藤郁実、林雅弘、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • 脂肪酸合成スタンダード経路を持つラビリンチュラ類のLPCAT 遺伝子の解 明とその機能解析
    山本峻也、冨永弦、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のオルガネラの可視化
    脇坂拓芳、沖野望、石橋洋平、伊東 信
第57回 日本脂質生化学会
「脂質生物学の将来に向けて」

(2015年5月28日-29日、一橋大学一橋講堂、東京都)

  • 出芽酵母のステリルグルコシド代謝と液胞形成
    渡辺 昂、谷 元洋、石橋 洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のDHA含有グリセロ脂質生合成機構の解明
    奴田原 枝利、宇野 真也、安部 英里子、鵜木(加藤)陽子、沖野 望、伊東 信
  • DHA生合成遺伝子欠損ラビリンチュラ類におけるDGATの機能解析
    徳永弥咲、溝渕高弘、濱口理恵、崎山 亮、沖野 望、伊東 信
平成27年度日本生化学会九州支部例会

(2015年5月16日-17日、九州大学箱崎キャンパス国際ホール、福岡市)

  • C. neoformansとS. cerevisiaeのエルゴステリルグルコシド代謝の生理的意義
    渡辺 昂、伊藤 友治、谷 元洋、合田 初美、宮本 智文、池田 和貴、石橋 洋平、沖野 望、田口 良、伊東 信
公開セミナー「エンド型グリコシダーゼから糖鎖科学を展望する」

(2015年4月21日、弘前大学創立50周年記念会館 岩木ホール、弘前市)

  • 深在性真菌症創薬の新たな標的:エンドグリコセラミダーゼ関連タンパク質:EGCrP
    伊東 信、石橋 洋平、渡辺 昂

2014年度

日本農芸化学会2015年度大会

(2015年3月26日~29日、岡山大学津島キャンパス、岡山市)

  • ラビリンチュラ類 Aurantiochytrium limacinum mh0186のペルオキシソームにおける脂肪酸代謝
    合田初美、持永聖也、市村陽香、石橋洋平、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
かがわ糖質バイオフォーラム 複合糖質・糖鎖研究会

(2015年1月30日、香川県立ミュージアム、高松市)

  • 糖脂質研究の新たな展開:Visiting Old, Learning New
    伊東 信
Joint meeting of the SFG and the JSCR

(2014年11月16日~19日、Honolulu、Hawaii)

  • The use of EGALC reveals the presence of a novel ether-linked phytol-containing digalactosylglycerolipid in the marine green alga, Ulva pertusa
    Yohei Ishibashi, Yusuke Nagamatsu, Tomofumi Miyamoto, Naoyuki Matsunaga, Nozomu Okino, Kuniko Yamaguchi, Makoto Ito
第87回日本生化学会大会

(2014年10月15日~18日、国立京都国際会館、京都市)

  • 出芽酵母のステリル-β-グルコシド分解酵素と液胞形成
    渡辺 昂、遠藤郁実、谷 元洋、石橋洋平、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のステリルグルコシド合成酵素遺伝子欠損株の解析
    遠藤郁実、小原淳一郎、渡辺 昂、合田初美、宮本智文、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のEPCおよびIPC合成酵素
    冨永 弦、小原淳一郎、森本 恵、安部英里子、濱洋一郎、宮本智文、谷 元洋、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の新規高発現プロモーターの開発
    中山龍一、合田初美、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のDHA-グリセロ脂質はDHA-ホスファチジン酸を起点として合成される
    奴田原枝利、宇野真也、安部英里子、鵜木(加藤)陽子、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の長鎖塩基C9メチル基転移酵素欠損変異株の解析
    瀬戸徳和、小原淳一郎、渡辺 昂、森本 恵、濱洋一郎、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のトリアシルグリセロールの合成はDHAに依存している
    徳永弥咲、溝渕高弘、濱口理恵、崎山 亮、沖野 望、伊東 信
  • 病原性真菌Cryptococcus neoformansのステリル-β-グルコシド合成酵素の同定
    藤田実花、渡辺 昂、遠藤郁実、沖野 望、伊東 信
  • 自然界でスフィンゴ糖脂質の分解を担う細菌由来グリコシダーゼの網羅的研究~新規β-N-アセチルガラクトサミニダーゼの基質認識の解明~
    澄田智美、伊東 信、横山茂之
平成26年度 日本水産学会秋季大会
(2014年9月19日~22日、九州大学文系キャンパス、福岡市)
  • 海水魚における n-3 高度不飽和脂肪酸生合成経路の解明
    野田 樹、河本 洋、沖野 望、伊東 信
第33回 日本糖質学会年会

(2014年8月10日~12日、名古屋大学豊田講堂、名古屋市)

  • クリプトコッカス症原因菌の糖脂質代謝は抗真菌薬の標的となり得るか
    伊東 信
  • ガングリオシド/糖脂質に作用する新規グリコシダーゼの構造と機能
    澄田智美、末吉紀行、伊東 信、横山茂之

 

55th International Conference on the Biosciences of Lipids (ICBL)

(23 - 27 June 2014, Aberdeen, Scotland)

  • Integral roles of endoglycoceramidase-related protein 2 (EGCrP2) in pathogenic fungi Cryptococcus neoformans.
    Takashi Watanabe, Tomoharu Ito, Yohei Ishibashi, Hatsumi Goda, Tomofumi Miyamoto, Kazuki Ikeda, Nozomu Okino, Ryo Taguchi, Makoto Ito
  • Unique thraustochytrid steryl-β-glucosides and the gene responsible for their synthesis.
    Ikumi Endo, Hatsumi Goda, Takashi Watanabe, Jun-ichiro Ohara, Tomofumi Miyamoto, Yoichiro Hama, Nozomu Okino, Makoto Ito
  • LDRP1 regulates the triacylglycerol metabolism in thraustochytrids.
    Ryo Sakiyama, Satomi Sekine, Eriko Abe, Kazuko Nomura, Kazuya Nomura, Nozomu Okino, Makoto Ito
第56回 日本脂質生化学会

(2014年6月6日~7日、近畿大学東大阪キャンパス、東大阪市)

  • 病原性真菌Cryptococcus neoformansのエルゴステリル-β-グルコシド分解酵素 (EGCrP2) の同定とその生物機能の解明
    渡辺 昂、伊藤友治、石橋洋平、合田初美、宮本智文、池田和貴、沖野 望、田口 良、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の油滴形成とトリアシルグリセロールの代謝機構
    﨑山 亮、関根聡美、安部英理子、野村和子、野村一也、沖野 望、伊東 信
  • 細胞内エネルギーセンサーAMPKによるグルコシルセラミド合成量制御機構
    石橋洋平、平林義雄
16回マリンバイオテクロノジー学会大会

(2014年5月31日~6月1日、三重大学生物資源学部校舎、三重県津市)

  • ラビリンチュラ類Aurantiochytrium limacinum のAcetyl-CoA synthetase遺伝子の 同定と過剰発現株の作製
    柴田理愛、合田初美、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のトリアシルグリセロール合成機構の解明
    深堀義朝、山元悠樹、柴田理一郎、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類Thraustochytrium aureumのDHA生合成酵素遺伝子欠損株の解析
    徳永弥咲、溝渕高弘、濱口理恵、﨑山 亮、沖野 望、伊東 信
平成26年度 日本生化学会九州支部例会

(2014年5月17日~18日、九州大学病院キャンパス、福岡市)

  • ラビリンチュラ類におけるDHA生合成の生理的意義
    徳永弥咲、溝渕高弘、濱口理恵、﨑山 亮、沖野 望、伊東 信
第28 回海洋生物活性談話会プログラム

(2014年5月10日~11日、九州大学生物資源環境科学府附属水産試験所及びサンピア福岡、福岡県福津市)

  • ラビリンチュラ類のDHA 生合成機構とその生物学的な意義
    伊東 信

2013年度

日本農芸化学会2014年度大会

(2014年3月27日~30日、明治大学生田キャンパス、神奈川県川崎市)

  • ラビリンチュラ類のグローバルな脂質代謝
    伊東 信
  • 緑膿菌セラミダーゼの発現制御に関わる新規転写因子SplRの解析
    沖野 望、伊東 信
平成25年度日本水産学会九州支部大会

(2014年1月11日、九州大学中央図書館視聴覚ホール、福岡市)

  • ビブリオ属細菌のⅣ型線毛PilAを介した海産魚腸管糖脂質受容体への接着機構
    松吉 亮、徳永遼平、松永尚之、鎌田 陽菜、苣田慎一、澤辺智雄、沖野 望、伊東 信
54th International Conference on the Bioscience of Lipids

(Bari, Italy 17 - 21 September 2013)

  • Synthesis of DHA and DHA-containing glycerolipids and their accumulation in lipid droplets of thraustochytrids
    Makoto Ito, Shinya Uno, Eriko Abe, Satomi Sekine, Yuki Yamamoto, Ryo Sakiyama, Eri Nutahara, Nozomu Okino
第86回日本生化学会

(2013年9月11日~13日、パシフィコ横浜、横浜市西区)

  • クリプトコッカス症原因菌の糖脂質代謝経路の解明から浮上した抗真菌剤の新しいターゲット
    渡辺 昂、伊藤友治、石橋洋平、合田初美、宮本智文、池田和貴、沖野 望、田口 良、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のステリル-β-グルコシドとその合成酵素遺伝子の同定
    遠藤郁実、合田初美、渡邉 昂、小原淳一朗、宮本智文、濱 洋一郎、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類における鎖長特異性の異なるacyl-CoA dehydrogenase分子種の解析
    市村陽香、関根聡美、安部英理子、濱口理恵、二科安三、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の油球タンパク質LDRP-1はトリアシルグリセロール代謝を制御する
    崎山 亮、関根聡美、安部英理子、柴田理一郎、野村和子、野村一也、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のグリセロ脂質生合成経路の解明
    奴田原枝利、宇野真也、安部英理子、沖野 望、伊東 信
  • 酸性セラミダーゼのファーバー病における生理学的役割
    酒井祥太、光武 進、沖野 望、豊島光雄、五十嵐靖之
第32回 日本糖質学会

(2013年 8月5日~7日、大阪国際交流センター、大阪市天王寺区)

  • 病原性真菌のEGCrP1とEGCrP2の異なる生理的役割
    渡辺 昂、伊藤友治、石橋洋平、合田初美、宮本智文、池田和貴、沖野 望、田口 良、伊東 信
  • 糖脂質に作用する新規β-N-アセチルガラクトサミニダーゼの発見及び触媒機構の解明
    澄田智美、伊東 信、横山茂之
第50回 化学関連支部合同九州大会

(2013年7月6日、北九州国際会議場およびAIMビル、福岡県北九州市)

  • ラビリンチュラ類のリパーゼ破壊株におけるトリアシルグリセロールの蓄積
    柴田理一郎、山元悠樹、沖野 望、伊東 信
第55回 日本脂質生化学会

(2013年6月6日~7日、松島大観荘、宮城県松島町)

  • ラビリンチュラ類のスフィンゴ脂質C9 メチルトランスフェラーゼの機能解析
    小原淳一朗、森本 恵、濱 洋一郎、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類におけるDHA 含有グリセロリン脂質の生合成機構の解明
    宇野真也、安部英理子、沖野 望、伊東 信
平成25年度 日本生化学会九州支部例会

(2013年5月18日~19日、佐賀大学本庄キャンパス農学部、佐賀市)

  • 病原性真菌Cryptococcus neoformansのEGCrP2の生物機能
    渡辺 昂、伊藤友治、石橋洋平、合田初美、宮本智文、池田和貴、沖野 望、田口 良、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の主要な糖脂質はステリルβ-グルコシドである
    遠藤郁実、小原淳一朗、合田初美、渡邉 昂、宮本智文、濱 洋一郎、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類におけるホスファチジン酸合成酵素の解析
    奴田原枝利、宇野真也、安部英理子、沖野 望、伊東 信

 

2012年度

平成24年度 日本水産学会九州支部大会

(2013年1月26日、九州大学中央図書館視聴覚ホール )

  • ビブリオ属細菌のGM4を介したマダイ腸上皮細胞への接着は乳酸菌で阻害される
    鎌田陽菜、清水耕平、藤岡秀幸、松吉 亮、渡辺 昂、沖野 望、伊東 信
第85回 日本生化学会大会

(2012年12月14日~16日、福岡国際会議場、マリンメッセ福岡、福岡市)

  • ラビリンチュラ類におけるスフィンゴ脂質C9メチルトランスフェラーゼの機能解析
    小原淳一朗、森本 恵、安部英理子、濱 洋一郎、宮本智文、沖野 望、伊東 信
  • 病原性真菌Cryptococcus neoformansのEGCrP2の基質特異性の検討
    渡辺 昂、伊藤友治、石橋洋平、合田初美、宮本智文、池田和貴、沖野 望、田口 良、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の2つのステリルグルコシドの構造解析
    遠藤郁実、合田初美、渡辺昂、小原淳一朗、宮本智文、濱 洋一郎、 沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のセラミド合成酵素遺伝子の単離と機能解析
    久松 文、小原淳一朗、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のグリセロ型中性及びリン脂質の合成に関わる遺伝子群の解析
    宇野真也、安部英理子、沖野 望、伊東 信
  • DHA生合成系を破壊したラビリンチュラ変異株は低温での増殖が低下する
    溝渕高弘、濱口理恵、沖野 望、伊東 信
  • Schizochytrium sp. F26-bの油球タンパク質LDRP-1の機能解析
    崎山 亮、関根聡美、安部英理子、野村和子、野村一也、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類におけるトリアシルグリセロール代謝機構の解明
    柴田 理一郎、山元 悠樹、小原 淳一朗、沖野 望、伊東 信
  • 海洋性真核微生物ラビリンチュラ類のacyl-CoA dehydrogenaseの機能解析
    市村陽香、濱口理恵、関根聡美、安部英理子、沖野 望、伊東 信
  • 海洋性真核生物ラビリンチュラのセラミダーゼ遺伝子の同定と生理機能解析
    福田賢人、吉田沙和美、澤田晋吾、坂口圭史、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類におけるセラミドホスホエタノールアミン(CPE)合成酵素の同定と機能解析
    冨永 弦、小原淳一朗、森本 恵、安部英理子、濱 洋一郎、宮本智文、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類におけるジアシルグリセロールアシルトランスフェラーゼ 2 (DGAT2) 遺伝子破壊株の作製と機能解析
    深堀義朝、山元悠樹、柴田理一郎、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • Paenibacillus sp. TS12株由来のβ-ヘキソサミニダーゼの糖脂質代謝機構の解明及び阻害剤認識メカニズムの解析
    澄田智美、伊東 信、横山茂之
平成24年度 日本農芸化学会西日本支部および日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部合同大会

(2012年9月28日~29日、鹿児島大学農学部・共同獣医学部共通棟 )

  • ラビリンチュラ類のDHAの生合成経路と生理機能の解明
    溝渕高弘、濱口理恵、沖野 望、伊東 信
  • Schizochytrium sp. F26-b のPA 合成酵素遺伝子pas1 欠損変異体の解析
    宇野真也、安部英理子、林 雅弘、沖野 望、伊東 信
  • 糖付加デンドリマーを用いたイトマキヒトデレクチン及びその変異体の糖結合活性測定
    小松紗世、海野英昭、郷田秀一郎、沖野 望、伊東 信、畠山智充
第31回 日本糖質学会年会

(2012年9月17日~20日、鹿児島市民文化ホール、鹿児島市)

  • 糖脂質分解酵素とその活性化タンパク質のX線結晶構造解析
    沖野 望、角田佳充、鵜木(加藤)陽子、藤川由香莉、大坪怜央、坂口圭史、合田初美、石橋洋平、小林宇太郎、田村具博、木村 誠、伊東 信
  • GM3とカルジオリピンに特異的に結合する溶血因子PV2
    中川哲人、龍田祐治、竹内美奈、稲垣昌宣、東 秀好、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の糖脂質の同定とその合成 酵素の探索
    遠藤郁実、小原淳一朗、濱 洋一郎、沖野 望、伊東 信
  • 総合的な複合糖質糖鎖プロファイリングによる細胞の分類とバイオマーカー探索
    藤谷直樹、古川潤一、荒木香代、藤岡 剛、伊東 信、中村幸夫、篠原康郎
平成24年度 日本水産学会秋季大会

(2012年9月14日~17日、独立行政法人水産大学校、山口県下関市)

  • ビブリオは線毛タンパク質 PilA を介して海産魚腸内受容体に接着する
    松吉 亮、徳永遼平、松永尚之、澤辺智雄、沖野 望、伊東 信
53rd The International Conference on the Bioscience of Lipids

(4 - 9 September, Banff Alberta, Canada)

  • Metabolism of Glucosylceramide and Ergosterolglucoside in Cryptococcus neoformans by Endoglycoceramidase-related Proteins, EGCrP1 and EGCrP2
    Makoto Ito, Yohei Ishibashi, Tomoharu Ito, Hatsumi Goda, Keishi Sakaguchi, Nozomu Okino, Tomofumi Miyamoto, Kazutaka Ikeda, and Ryo Taguchi
  • Structure and Metabolism of Ethanolamine Phosphorylceramide Possessing Methyl Branching at C9 of the Long Chain Base in Thraustochytrids
    Jun-ichiro Ohara, Megumi Morimoto, Eriko Abe, Yoichiro Hama, Tomofumi Miyamoto, Nozomu Okino, and Makoto Ito
The 9th Asia-Pacific Marine Biotechnology Conference

(July 13 – 16, Kochi City Culture Plaza, CUL-PORT, Kochi, Japan )

  • Molecular Cloning and Functional Characterization of Two New Fatty Acid Elongases from Thraustochytrium sp. ATCC26185
    Jun-ichiro Ohara, Keishi Sakaguchi, Nozomu Okino, Makoto Ito
  • Prevention of Adhesion of Vibrio anguillarum to Intestinal Glycosphingolipid Receptors by a Marine Lactobacillus
    Haruna Kamada, Kohei Shimizu, Hideyuki Fujioka, Naoyuki Matsunaga, Ryo-hei Tokunaga, Nozomu Okino, Tomoo Sawabe, Makoto Ito
  • The Smaller Cells are the More Suitable for Efficient Transformation of Thraustochytrids
    Yusuke Takaki, Naoki Nagano, Yousuke Taoka, Taishi Yanohara, Keishi Sakaguchi, Makoto Ito, Daiske Honda, Yuji Okita, Eiji Ohashi, Masahiro Hayashi
第49回 化学関連支部合同九州大会

(2012年6月30日、北九州国際会議場、福岡県北九州市)

  • スフィンゴ脂質分解酵素の反応マシーナリの解明
    沖野 望
第54回 日本脂質生化学会

(2012年6月7日~8日、九州大学医学部百年講堂、福岡市)

  • Δ12-fatty acid desaturaseの解析によるラビリンチュラ類の PUFA生合成経路の解明
    松田高宜 、坂口圭史、濱口理恵、小林 巧 、安部英理子、濱 洋一郎、林 雅弘、本多大輔、沖田裕司、杉本愼一 、沖野 望 、伊東 信
  • 海洋性真核微生物ラビリンチュラの油球形成機構の解明
    﨑山 亮、関根聡美、安部英理子、沖野 望、伊東 信
  • 緑膿菌由来セラミダーゼによる三次元培養表皮シート・ケチノサイトのサイトカン産生機構について
    大泉亜美、岩原知博 、喜納勝成、須賀 康 、沖野 望 、伊東 信 、小川秀興 、髙森建二 、岩渕和久
  • Lc3Cer糖脂質欠損マウスにおける糖脂質マイクロドメン構造の乱れと免疫異常
    栂谷内 晶、池原 譲、伊藤浩美、佐藤 隆、中村京子、鈴木 實、合田初美、伊東 信、工藤 崇、高橋 智、成松 久

2011年度

日本農芸化学会 2012年度大会

(2012年3月22日~26日、京都女子大学、京都市)

  • イトマキヒトデレクチンおよびその変異体の糖結合活性測定
    畠山智充、小松紗世、小笠原未紗、馬場智大、狩野良太、海野英昭、郷田秀一郎、沖野 望、伊東 信
平成23年度日本水産学会九州支部総会・大会

(2012年1月28日、鹿児島大学水産学部、鹿児島県鹿児島市)

  • 海産魚ビブリオ病原因菌の腸内糖脂質受容体への接着機構の解析
    徳永遼平、松永尚之、沖野 望、伊東 信
3rd Asian Communications of Glycobiology and Glycotechnology

(2011年10月27日~10月29日、Shanghai、China)

  • Endoglycoceramidase and its related protein EGCrP1
    Makoto Ito
日蘭糖鎖科学シンポジウム

(2011年10月8日~9日、名古屋大学、名古屋市)

  • Biological Significance of non-lysososmal degradation of glucosylceramide
    Makoto Ito
第35回 蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム

(2011年9月29日~10月1日、休暇村 志賀島 玄海国定公園、福岡市)

  • 細菌由来新規スフィンゴ脂質分解酵素の構造と機能解析
    沖野 望
  • 結晶構造解析によるVibrio sp. AX-4 由来β-1,3-キシラナーゼの機能解析
    坂口圭史、清原正志、Ethan Goddard-Borger、Stephen G. Withers、渡邉信久、角田佳充、田中 勲、伊東 信
  • endo-α-N-acetylgalactosaminidase (endo-EF) とcore1 糖鎖複合体のX線結晶構造解析
    合田初美、角田佳充、伊藤浩美、沖野 望、成松 久、伊東 信
平成23年度日本水産学会秋季大会

(2011年9月28日~10月2日、長崎大学文教キャンパス、長崎市)

  • 乳酸菌によるビブリオ属細菌の感染阻害に関する研究
    鎌田陽菜、清水耕平、松永尚之、藤岡秀幸、徳永遼平、岩谷 駿、中山二郎、沖野 望、伊東 信
第84回日本生化学会大会

(2011年9月21日~24日、国立京都国際会館、京都市)

  • グルコシルセラミドの品質管理と細胞分裂に関与する2つのEGCrPパラログ
    伊東 信、石橋洋平、伊藤友治、池田和貴、沖野 望、合田初美、坂口圭史、田口 良
  • 緑膿菌セラミダーゼの遺伝子発現機構の解明
    沖野 望、伊東 信
  • Δ12 fatty acid desaturaseの解析によるラビリンチュラ類の種特異的PUFA生合成経路の解明
    松田高宜、坂口圭史、濱口理恵、小林 巧、安部英理子、濱 洋一郎、林 雅弘、本多大輔、沖田裕司、杉本愼一、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ由来新規リン脂質合成酵素PLS3の解析
    宇野真也、安部英理子、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類のDHA生合成経路の解明
    溝渕高弘、濱口理恵、沖野 望、伊東 信
  • スフィンゴ糖脂質のグライコミクスによる細胞の解析・定義
    藤谷直樹、荒木香代、古川潤一、伊東 信、篠原康郎
  • 緑膿菌由来セラミダーゼによるケラチノサイトの免疫応答の解明
    大泉亜美、岩原知博、喜納勝成、須賀 康、高森建二、小川秀興、沖野 望、伊東 信、岩渕和久
平成23年度日本農芸化学会西日本支部、中四国支部合同大会

(2011年9月16日~17日、宮崎大学教育文化学部、宮崎市)

  • Diacylglycerol acyltransferase の機能解析によるラビリンチュラの脂質蓄積機構 の解明
    山元悠樹、小林 巧、安部英理子、坂口圭史、沖野 望、林 雅弘、 沖田祐司、杉本慎一、伊東 信
The 31st Naito Conference 糖鎖の発現と制御[II]

(2011年9月13日~9月16日、シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ、北海道札幌市)

  • X-Ray Structure of Sphingolipid Ceramide N-Deacylase
    Nozomu Okino, Yoshimitsu Kakuta, Yoko Kato-Unoki, Noriyuki Sueyoshi, Makoto Ito
52nd International Conference on the Bioscience of Lipids

(2011年8月30 日~9月3日、Warsaw、Poland)

  • Metabolism and Functions of DHA-containing Phospholipids in Thraustochytrids
    Eriko Abe, Keishi Sakaguchi, Masahiro Hayashi, Daisuke Honda, Kazutaka Ikeda, Ryo Taguchi, Nozomu Okino, Makoto Ito
  • Species-dependent pathway for production of PUFA in thraustochytrids revealed by analysis of Δ12 fatty acid desaturase
    Takanori Matsuda, Keishi Sakaguchi, Rie Hamaguchi, Takumi Kobayashi, Eriko Abe, Yoichiro Hama, Masahiro Hayashi, Daisuke Honda, Yuji Okita, Shinichi Sugimoto, Nozomu Okino, Makoto Ito
Sphingolipid Therapy Conference

(2011年7月15日~16日、鳥取県米子市)

  • EGCrPはグルコシルセラミドの品質管理と細胞分裂を司どる
    伊東 信
第30回 日本糖質学会年会

(2011年7月11日~13日、長岡リリックホール・ハイブ長岡、新潟県長岡市)

  • O-グリカナーゼとcore1糖鎖複合体のX線結晶構造解析
    合田初美、角田佳充、伊藤浩美、沖野 望、成松 久、伊東 信
  • レクチンマイクロアレイによる糖脂質分析プロトコルの開発と大腸癌臨床検体の分析
    武石俊作、合田初美、岩井 覚、沖野 望、川内暢子、小島直也、宮本泰豪、伊東 信
The 30th Naito Conference 生体膜ダイナミクスと脂質生物学 [II]

(2011年6月28日~7月 1日、シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ、北海道札幌市)

  • Lipid metabolism in thraustochytrids
    Makoto Ito
平成23年度 日本生化学会九州支部例会

(2011年5月22日~23日、久留米大学医学部・筑水会館 、福岡県久留米市)

  • ラビリンチュラ由来の脂肪酸伸長酵素遺伝子 tselo1および tselo2 の発現解析
    小原淳一朗、坂口圭史、沖野 望、伊東 信
第53回 日本脂質生化学会

(2011年5月12日~13日、東京ガーデンパレス湯島会館、東京都)

  • 緑膿菌セラミダーゼの遺伝子発現機構の解析
    沖野 望、伊東 信
  • 単細胞真核生物ラビリンチュラ類の油球形成タンパク質LDRP-1
    関根聡美、安部英理子、野村和子、野村一也、沖野 望、伊東 信
  • ラビリンチュラ類の脂質蓄積関連タンパク質の単離と機能解析
    山元悠樹、小林 巧、安部英理子、坂口圭史、沖野 望、林 雅弘、沖田裕司、杉本愼一、伊東 信

 

2010年度

BMB2010

(2010年12月7日〜10日、神戸ポートアイランド、神戸市)

  • 緑膿菌セラミダーゼの発現を制御する新規転写因子SplR
    沖野 望,伊東 信
  • ラビリンチュラの新規ホスファチジルコリン合成酵素(PCS1)のクローニングと機能解析
    安部英理子,坂口圭史,沖野 望,伊東 信
  • 病原性真菌Cryptococcus neoformansの新規グルコシルセラミド分解酵素EGCrP2
    伊藤友治,石橋洋平,合田初美,沖野 望,池田和貴,田口 良,伊東 信
  • 真核性単細胞生物ラビリンチュラの油球形成機構の解明
    関根聡美,安部英理子,野村和子,野村一也,沖野 望,伊東 信
  • ラビリンチュラ由来のdiacylglycerol acyltransferase (DGAT) 遺伝子の単離と機能解析
    山元悠樹,小林 巧,安部英理子,坂口圭史,沖野 望,林 雅弘,平井大介,沖田裕司,杉本愼一,伊東 信
  • MSGb5Cer-enriched lipid raft interacting with E-cadherin is involved in cytokinesis in mouse preimplantation embryos.
    佐藤 伴,片桐洋子,宮戸健二,阿久津英憲,沖野 望,伊東 信,大喜多 肇,藤本純一郎,梅澤明弘,年森清隆,清河信敬
第8回 糖鎖科学コンソーシアムシンポジウム

(2010年11月30日、東京コンファレンスセンター、東京都)

  • 全ての糖脂質から糖鎖を切り離す酵素の開発
    伊東 信
平成22年度日本水産学会秋季大会

(2010年9月22日〜25日、京都大学総合人間学部・百周年時計台記念館、京都市)

  • ラビリンチュラ類の形質転換系の開発と脂肪酸不飽和化酵素遺伝子の過剰発現による 脂肪酸組成の改変
    坂口圭史、松田高宜、小林 巧、安部英理子、小原淳一朗、濱口理恵、濱 洋一郎、長野直樹、沖田裕司、田岡洋介、杉本愼一、林 雅弘、本多大輔、沖野 望、伊東 信
  • GFP 標識ビブリオ病原因菌 Vibrio harveyi の糖脂質受容体への接着
    清水耕平、苣田慎一、松永尚之、座間宏太、澤辺智雄、沖野 望、伊東 信
2010年度日本農芸化学会・西日本支部大会

(2010年9月18日、崇城大学池田キャンパス、熊本県)

  • 病原性真菌 Cryptococcus neoformans の新規グルコセレブロシダーゼの解析
    伊藤友治、石橋洋平、合田初美、沖野 望、池田和貴、田口 良、伊東 信
25th International Carbohydrate Symposium; ICS2010

(August 1-6, 2010, Makuhari Messe International Convention Complex, Chiba, Japan)

  • The Crystal Structure of Sphingolipid Ceramide N-Deacylase that Catalyzes the Cleavage and Creation of an N-Acyl Linkage of Various Glycosphingolipids
    N. Okino, Y. Kakuta, Y. Kato-Unoki, N. Sueyoshi, M. Ito
  • Pathogenic Vibrios Preferentially Adhere to GM3/GM4 Composed of Ceramide Containing a Monounsaturated Fatty Acid
    N. Matsunaga, S. Chisada, M. Inagaki, T. Miyamoto, N. Okino, M. Ito
  • Endoglycoceramidase-related Protein (EGrP) is a Novel Glucosylceramidase that Participates in Glucosylceramide Metabolism in Pathogenic Fungi
    Y. Ishibashi, N. Okino, M. Ito
  • Mutational study of recombinant α/β-galactoside α2,3-sialyltransferase from Photobacterium phosphoreum JT-ISH-467
    T. Mine, H. Kajiwara, H. Taira, Y. Kakuta, N. Okino, M. Ito, Y. Kushi, T. Yamamoto
スフィンゴリピドテラピーカンファレンス(STC)

(2010年12月7日〜10日、神戸ポートアイランド、神戸市)

  • 真菌グルコシルセラミド合成の編集を担う酵素EGCrP
    伊東 信
第27回 内藤コンファレンス生体膜ダイナミクスと脂質生物学 [I]

(2010年6月29日-7月2日、シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ、札幌市)

  • Identification of a transcriptional regulator for ceramidase expression in Pseudomonas aeruginosa
    Nozomu Okino and Makoto Ito
第52回 日本脂質生化学会

(2010年6月14日〜15日、伊香保温泉、群馬県)

  • Rhodococcus erythropolis を宿主としたエンドグリコセラミダーゼIIおよびその活性化タンパク質の発現と機能の解析
    坂口圭史、田村具博、田中 勲、沖野 望、伊東 信
  • 真菌の GlcCer 代謝を担う真菌特異的グルコシルセラミダーゼ EGrP
    石橋洋平、沖野 望、池田和貴、田口 良、伊東 信