上野高敏 Takatoshi UENO

九州大学大学院農学研究院附属 生物的防除研究施設

上野高敏のウェブサイトへようこそ

このサイトでは、私の研究テーマである「環境と生態系の保全に配慮した害虫の生物的防除」について、写真などを用いて幅広く紹介していきたいと思います。

セイタカアワダチソウアブラムシを
捕食するコヒメハナカメムシ
イネ枯れ葉上で休息する
アオムシヒラタヒメバチの雄

お知らせ

不在のお知らせ

2016年8月1〜13日は海外出張のため不在です。連絡が必要な方は「ueno(AT)grt.kyush-u.ac.jp (AT→@)」へお願いします。滞在場所によってはすぐに返信できない場合がありますことをご了承くだ さい。

ツマアカスズメバチが北九州市門司区で確認されました

長崎県対馬に侵入・定着し、分布を拡大していたツマアカスズメバチが、2015年9月11日に福岡県北九州市門司区で確認されました。繁殖力の高いスズメバチです。速やかに分布状況を調査し、駆除する必要があります。

取り急ぎ、対馬でのツマアカスズメバチ調査から得られた知見を「基礎知識と今後の対策(PDF/134KB)」にまとめました。「参考画像集」「参考資料」とあわせて、注意喚起・被害回避にご活用ください。なお、報道関係の方におかれましては、事前の承諾なしに画像などを使用してくださってかまいません。ただし、出典(クレジット)は明記してください。

ツマアカスズメバチ関連目次

危険なスズメバチが我が国に侵入 [2013年9月20日]
対馬の現状 [2013年9月27日/2014年5月7日展翅画像を追加]
女王蜂を確認 [2014年5月7日]
営巣を確認 [2014年5月16日]
基礎知識と今後の対策参考画像集参考資料)[2015年9月11日]
  ※参考画像集の画像のリンク切れを修正しました。[2015年9月14日]

スズメバチについてもっと詳しく

スズメバチに関する注意喚起や解説は、サイドメニューの「ATTENTION」よりご覧いただけます。スズメバチ被害の回避・軽減にお役立てください。

Template design by フリー素材屋Hoshino | MegaPx | Sozai-DX