高速液体クロマトグラフ Prominence

概要

メーカー島津製作所
設置場所ウエスト5号館305室
担当者長谷川

特色

フォトダイオードアレイ(PDA)検出器及び蛍光検出器を備え、両者ともに温調機能付きフローセルを装備しているため、再現性のある安定した分析が可能です。ソフトウェアLabSolutionsによって操作が簡易化されていることに加え、同定、定量処理計算機能が充実しているため、測定結果の計算にかかる労力を低減し、データ解析の効率アップが図れます。

参考URL

https://www.an.shimadzu.co.jp/hplc/prominence/lc20-1.htm

主な仕様

ポンプLC-20AD(2液高圧グラジエントシステム)
脱気ユニットDGU-20A 3R
オートサンプラSIL-20ACHT(サンプルクーラー搭載)
カラムオーブンCTO-20AC(室温−10℃から85℃)
フォトダイオードアレイ検出器SPD-M20A(190-800 nm)
蛍光検出器RF-20A XS
(励起波長200-900 nm、蛍光波長0, 200-900 nm)
ソフトウェアLabSolutions version 5.103

ご利用方法・注意事項

自主測定(装置をご利用の場合)

利用料金

460円/時間

測定サンプル、移動相について

サンプルは適切な前処理を行い、フィルター処理等で固形物は全て取り除いてください。移動相は、超純水で用時調製した溶液や開封直後のHPLCグレード以上の試薬を使用してください。なお、移動相に調製した緩衝液を使用する場合もフィルター処理等で固形物は全て取り除いてください。試料や移動相の種類を変更する際には、必ず機器担当者へご連絡ください。

装置利用時の消耗品・廃液について

カラム、移動相、サンプルバイアルは各自ご準備の上、ご利用当日にお持ち込みください。お持ち込みいただく物品のセンターでの保管は原則お断りいたします。利用に伴い発生したゴミ・廃液は回収をお願いします。